フジブログ!!

富士市と富士宮市で活動する小池義治のブログ
私の一般質問は3月8日(火)午後1時から
2月16日から富士市議会の2月定例会が開会中です。来年度(平成28年度)の予算を決定する定例会で、3月22日まで続きます。今議会では、市長の施政方針を受けての会派の代表質問と、いつも通りの一般質問が行われます。
私たちの会派「民主連合」からは小沢映子議員と笠井浩議員が代表質問を、私は一般質問を行います。一般質問は初当選以来20回連続20回目です。日程は、3月8日(火)の午後1時からに決まりました。

今回は、幼稚園や保育園の保育料や小中学生の交通安全など「子ども」に関することと、公園の変革やフルマラソン大会の提案など「シティプロモーション」に関することなど全5項目を取り上げます。

富士市役所10階でどなたでも傍聴できます。ぜひご注目ください。

1.保育料の「第2子半額、第3子以降無料」について
2.児童生徒の登下校時の交通安全対策について
3.市内の公園をもっと特色あるものにできないか
4.フルマラソン大会を開催してはどうか
5.シティプロモーションの推進体制について

発言通告書はこちらです↓。








ネットでの生中継・録画中継は↓こちらから。(IEでないとうまく再生できないようです。←改善したいです)
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/page/fmervo000000w5d3.html
| 小池よしはる | 富士市議会 | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
これからできる道路
先日、新東名の愛知県区間も開通し、名古屋・関西方面への移動時間が短縮され便利になりました。
他にこれからどんな道路ができるのか、富士市に関係するところをまとめてみます。


■新東名高速道路・東名高速道路

新東名高速道路の御殿場以東(海老名まで)の開通は2020年度の予定です。次々と開通している圏央道との連携により、北関東にも行きやすくなりそうです。

・新東名ウェブサイト

・新東名高速道路 - Wikipedia

・圏央道(首都圏中央連絡自動車道)|3環状

海老名以東の事業化は未定で「新東名は海老名まで」ということになりそうです。海老名JCTで圏央道などに接続されますが「結局、海老名で渋滞するのでは?」という心配もあります。(参考:新東名延伸、東京側は茨の道? 開通で大混乱の可能性 | 乗りものニュース

また、東名高速の方は、スマートインターが各地にできて、短い間隔で乗り降りができるようになっていきます。
愛鷹パーキングエリアに併設される「愛鷹スマートインターチェンジ」は、ことし3月19日に開通予定です。

・東名高速道路愛鷹スマートインターチェンジ/沼津市

静岡ICの東側に、静岡東スマートインターチェンジも建設される予定で、2017年度中の開業を目指しているようです。静岡市街地に随分と行きやすくなりそうです。

・(仮称)東名静岡東スマートインターチェンジ整備事業が本格スタートしました!:静岡市




■(仮称)新々富士川橋



先日、起工式がされて建設に向けて動き始めました。完成時期は「平成30年代なかば」と表現されています。西暦でいうと、あと7年後の「2023年の前後数年間」ということかと思います。


昨年の秋に、富士市議会建設水道委員会で視察をしました。橋脚などは県の事業です。
雁堤のすぐ北側を道路が通り、富士高校の前を通る「五味島岩本線」に接続します。ここは市道ですので、市で拡張整備することになります。

橋ができれば、現在の富士川橋の朝夕のひどい渋滞が緩和される見込みです。
橋が完成するまでのあと数年の間に、市は新々富士川橋に繋がる市道の整備をやっていかなくてはいけません。

・静岡県/富士土木事務所/(仮称)新々富士川橋整備事業



■国道139号富士改良



国道139号が今は、青島交差点(←ココスや天神屋のとこ)で曲がっていますが、それが真っすぐのびて、救急医療センターのところも直進し潤井川を橋で「越えて」、そのままの高さでJR東海道線を「またぎ」、新幹線は「くぐり」、国一バイパスのイオン富士南のところの江川交差点に繋がる道路です(わかるかな?)。

JR東海道線をまたぐ道路の建設はまだ先で、とりあえず今年度中に「津田蓼原線」という湯らぎの里の前の道路までが開通します。この道路が全線開通すれば、田子地区と吉原地区がダイレクトに繋がり、車の流れも大きく変わると思います。


この潤井川にかかる橋(名称・富士山夢の大橋)は富士山の眺望が素晴らしいポイントになると思います。
(視察したこの日は、富士山隠れていました…)

・しずこく(静岡国道事務所):工事・通行規制やライブカメラ、道の駅の情報を提供

・富士改良 - Wikipedia



■本市場大渕線



青葉通りの米之宮公園やレクサスのある交差点を北に向かって、富士北まちづくりセンター(ピアゴやエスポットのところ)の横から潤井川に新設される橋を渡り、大月線に繋がり、さらには岳陽中の西側をとおって新東名に繋がる予定の道路が「本市場大渕線」です。富士北まちづくりセンターから大月線までは「県」、大月線から岳陽中の西側までは事業主体は決まっておらず、岳陽中の西側から新東名の東側までは「市」が建設予定です。



県が作っている部分のうち弥生線から大月線までは、かなり道路ができています。弥生線沿いにあったキュムラスという会社の工場が移転し、道路の全貌が見えてきました。…が、いまだに未買収の箇所もあり、開通はまだ先のようです。



■その他

他にも、青葉台地区を通る「左富士臨港線」など様々な道路が建設予定です。予算の関係もあり、なかなか建設が進まないということもありますが、長期計画の中で整備すべきは整備していかなくてはいけません。富士市の市道に関しては、詳しくは下記ページを。

・幹線道路・都市計画道路の整備状況 | 静岡県富士市

-
| 小池よしはる | 富士市議会 | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
1月31日(日)午前10時半から、「よしはると語る会」を開催します
いままで「市政報告会」を不定期に開催していましたが、これから1月と8月に「よしはると語る会」と名前を変えて、定期的に開催していきたいと思います。私からの市政報告に加えて、多くの皆さんと意見交換をする機会にしたいと思っています。
「よしはると語る会(小池よしはる市政報告会)」

タイトル:『富士市の「これまでの50年」と「これからの50年」』
日時:2016年1月31日(日) 午前10時半〜12時

会場:ロゼシアター第二会議室(受付開始:午前10時)
   
ゲスト(予定):榛葉賀津也 参議院議員、桜町宏毅 県議会議員、参院選候補予定者 平山佐知子氏
※事前申込み不要。直接会場へご来場ください



私からの市政報告は、富士市の市制50周年ということで、『富士市の「これまでの50年」と「これからの50年」』というタイトルで将来的なビジョンの話をしたいと思います。
その他、水道料金や新々富士川橋や各施策などの話もします。
皆さんからも、ご意見を頂戴したく思います。

申込み不要ですので、お気軽に直接会場へご来場ください。よろしくお願いします。


↓参院選候補予定者の元NHKのキャスター、平山佐知子さんからもお話いただきます。

| 小池よしはる | 富士市議会 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年もよろしくお願いします
あけましておめでとうございます。


ことしの元旦も、(6年連続)ロゼシアター前での街頭演説から一年をはじめました。
こんなことを話しました。箇条書きで…。

・富士市はことし、1966年の2市1町(吉原市・旧富士市・鷹岡町)の合併から50周年の節目を迎える。
・「これまでの50年」と「これからの50年」は、状況が大きく異なり、行政の役割も変わってくる。
・そもそも市役所とは何か、市議会とは何か、市長の役目、議員の役目、その存在意義を定義しなおすほどの大転換が必要。イノベーションを意識する。
・これまでの成功体験が、逆にマイナスに働くこともある。ゼロからリセットするつもりで次の50年を展望する。

・今年は特に3つのテーマで具体的な政策提案していきたい。

・まずは「シティプロモーション(まちの良さを磨き上げて、市内外に発信する)」。
・「無いモノねだりではなくて、有るモノ探し」という発想で、富士市の良さを掘り起こして、移住者もUターンもふるさと納税も増やす。
・3年ほど前から取り組みがはじまったけど、まだまだ弱い。もっと全市一丸となってやらなければ。

・そして、「ファシリティマネージメント(経営的視点での公共施設の効率的管理や統廃合)」
・具体的に"減らす"に着手する。決断をする。市民にちゃんと説明をする。
・もっと魅力的な公共施設や都市インフラにできるはず。そして、健全財政の維持に向けた道筋を描く。

・もうひとつ「ダイバーシティー(多様性の社会)」
・多様な生き方が認められ、みんなが輝ける共生社会を作る。
・これまで議会で取り上げたLGBT、社会的養護、発達障害(などと呼ばれてしまう個性)、若者の政治参加、男女共同参画など今年も取り組みたい。


昨年の統一地方選挙では、大きな期待をしていただき再選することができました。自分に与えられた使命を自覚し、前向きな提案をドンドンしていきたいと思います。皆さんからも、ご意見いただきたいです。今年も全力で頑張ります。よろしくお願いします!


富士市役所屋上「ミエルラ」から初日の出をみました。

↑日の出後はうまく写真が撮れなかったので、日が出る直前の写真。



素晴らしい富士山。今年は申年ということで富士山の小御縁年です。


■Facebookもやってます。
https://www.facebook.com/fujiblog
| 小池よしはる | 富士市議会 | 04:12 | comments(1) | trackbacks(0) |
11月定例会一般質問、12月10日(木)の午前中です。
富士市議会11月定例会は、12月4日からは一般質問がはじまります。

私は今回も一般質問の通告をしていて、下記3点を取り上げます。
1.市内の文化・伝統を語るストーリーを日本遺産に申請してはどうか
2.無作為抽出により選出された市民による懇話会の成果と今後の展開について
3.社会的養護の現状と里親制度普及への取り組みについて

26人発言するうち私は23番目です。日時は、12月10日(木)の午前の2番目です。10時40分〜11時頃にはじまるかと思います。
誰でも傍聴できますし、インターネット中継もありますのでご覧ください。






■富士市議会会議予定(他の議員の発言通告書も見られます)
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/shisei/c0402/fmervo0000002ko0.html

■資料
・「日本遺産(Japan Heritage)」について|文化庁
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/nihon_isan/

・未来チャレンジ市民懇話会 | 静岡県富士市
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/shisei/c0601/fmervo000001hyyf.html

・社会的養護 |厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/syakaiteki_yougo/
| 小池よしはる | 富士市議会 | 14:52 | comments(1) | trackbacks(0) |
ふじのくに田子の浦みなと公園の「はじまりの鐘」
富士山がくっきり観えたので「はじまりの鐘」に行ってきました。


この鐘はことし9月に、私も会員の一般社団法人富士青年会議所(富士JC)が寄贈したもので、ふじのくに田子の浦みなと公園に設置されています。
「0」のカタチの中に、富士山が入ります。


場所は、公園の一番東側の海より。「白灯台」に近いはじっこです。田子の浦港と駿河湾が一望できる素晴らしいロケーションです。


この公園は、海の景色も素晴らしいですね。遠く伊豆半島が見渡せます。


海抜ゼロメートル(に近い場所)から見る富士山は、ここが抜群だと思います。


進学や就職や結婚や起業など、人生の様々な「はじまり」の時に「よし、ゼロからはじめるぞ!」と心意気を霊峰富士山に誓う…、そんな時に鳴らしたい鐘です。



場所や案内文は、こちらのパンフレットから(PDF)

「お天気屋さん」が、めちゃくちゃ美しい写真をアップされていましたので、そちらをぜひご覧ください。
・はじまりの鐘: Blog@お天気屋さん
http://taitan.cocolog-wbs.com/blog/2015/10/post-68b6.html

| 小池よしはる | 街の風景 | 00:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
議会報告会が開催されます
皆様にお知らせしたい事もあるんですが、猛烈に忙しく、ブログ書く時間がとれなくて…。
12月になれば落ち着くと思います。ごめんなさい<(_ _)>

さて、ことしも「議会報告会」が開催されます。
最初40分〜50分くらいパワーポイントを使いながら議会の報告をして、その後自由に意見交換の時間になる予定です。

今までは、まちづくりセンターでのみやってきたんですが、ことしは市役所消防庁舎でも開催されます。11月15日(日)午後3時からです。

いずれの会場も報告内容は同じで、申し込みは不要です。
ぜひ、ご来場ください!



・平成27年度議会報告会について
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/shisei/c0402/fmervo0000017jbq.html
| 小池よしはる | 富士市議会 | 02:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
私の一般質問は、10月6日(火)の午後の2番目
9月9日からはじまった富士市議会9月定例会も後半戦。10月5日からは一般質問がはじまります。

私は初当選以来18回連続、今回も一般質問に発言通告をしています。全体の8番目で、10月6日(火)の午後1時40分頃からだと思います。(前の質問議員の時間によって前後します)

発言通告内容は下記のとおりです。今回は5項目と多めですが、持ち時間60分を精一杯に使って頑張りたいと思います。
市役所10階で傍聴できますし、インターネット中継もありますのでご覧ください。






・他の議員の質問内容などは、下記リンクから見ることができます。
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/shisei/c0402/fmervo0000002ko0.html
| 小池よしはる | 富士市議会 | 18:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
富士市議会事業評価に「f-Biz」など
富士市議会9月定例会は9月9日(水)からはじまります。9月定例会では、前年度(平成26年度)の決算について審査が行われますが、富士市議会では数多くの市の事業から数個〜十数個ほどの事業を抽出して「1 拡充する、2 継続する、3 改善・効率化し継続、4 見直しの上縮小、5 廃止も視野に検討する」と点数評価をする「事業評価」という作業を今年も行います。

「ラジオエフ」や「ラ・ホール富士」が対象になった昨年の評価や、資料はこちらに掲載されています。↓
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/shisei/c0402/fmervo0000008spp.html



今年の11事業の中で唯一、効率性も達成度もA評価(目標をはるかに上回った)と自信をもって行政が資料を提出してきたのが「産業支援センター(f-Biz)」の事業です。f-Bizは平成20年8月に開所されたので、7年目になります。運営は開所以来、小出センター長が代表取締役を務める株式会社イドムに随意契約されています。

私はf-Bizを評価対象にしたいと過去2年間提案し続けてきましたがならず、今年は別の複数の会派から提案があり事業評価対象となりました。

このf-Biz事業には平成26年度に、直接事業費6212万6千円、市職員の人件費1475万6千円、あわせて7688万4千円の税金が使われています。そのうち株式会社イドムへの運営委託費が6200万円です。f-Bizの総コストは、岳南電車の補助金(平成26年度で6500万円)を上回る額で、富士市の赤ちゃんからお年寄りまで、年間1人あたり約300円、4人世帯だと約1200円くらい負担している計算です。



平成26年の実績として、3886件の相談があったことが報告されました。これは他県・他市の同種の相談施設と比べて格段に多い件数だそうです。

投入コスト7688万4千円を、相談件数3886件で割り算すると、相談1件あたりのコスト(税金の支出)がでますが、それが1万9784円です。相談時間の目安は1時間だそうです。f-Bizは無料で相談することができますが、それに対して税金が1件あたり約2万円投入されています。

3886件の相談のうちには当然、同じ企業が一年で何回か訪問して相談していることがあります。相談企業数でみると650社だそうなので、相談した1社あたりに対する平均投入コストを計算すると11万8千円余になります。



それくらいの市民の税金を投入していますが、それに対しての「成果」は十分にあがっているか、というのが評価のポイントになろうかと思います。

この事業、さらに拡大すべきか、そのままで良いのか、あるいは縮小すべきか…。
議会の評価はもう少し先の9月後半ですので、私の意見をここには書きませんが、しっかりと研究して評価したいと思います。

他にも、年末年始に大混雑してしまった「救急医療センター」の事業や、市民に分別をお願いしている「プラゴミ回収」の事業などが、評価対象になっています。

これらについても、追って報告したいと思います。
| 小池よしはる | 富士市議会 | 17:03 | comments(18) | trackbacks(0) |
未来資産論文コンテスト
私が所属する富士青年会議所(富士JC)では、中学生対象の論文コンテストを開催中です。

「富士市がもっと元気になる提案」の論文を募集しています。

中学生の夏休みの課題の選択肢のひとつになっていると思いますので、ぜひ中学生の皆さんチャレンジしてみたください。







・富士青年会議所ホームページ
http://www.fuji-jc.or.jp/

| 小池よしはる | お知らせ | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< May 2016 >>
コメントありがとうございます
小池よしはる(小池義治)

富士市議会議員(2期目)
会派・民主連合

1977年9月22日生まれ(37歳)
富士市青葉町(富士北地区=富士中央小学区)在住

・2011年4月 富士市議選
3072票をいただき初当選
(44人立候補中 5位)

・2015年4月 富士市議選
3555票をいただき2回目の当選
(39人立候補中 1位)

6歳と3歳の子どもを子育て中

吉原小学校 → 吉原第一中学校 → 富士高校 → 早稲田大学商学部(中退)

NPO法人富士山検定協会 代表理事
元・富士市民活動センター センター長

ご連絡は、
fujiblog(あっとまーく)gmail.comまで。

facebookは、こちら。


最新の記事

カテゴリー

過去の記事