フジブログ!!

富士市議会議員・小池よしはるのブログ
Googleマップで。
中日新聞記事より(共同ソース)
 富士山が眺望できる静岡、山梨県境の山伏(2014メートル)の山頂付近で、国有林などの樹木113本の幹部分の樹皮が切り取られ、大半が枯れていることが30日、静岡森林管理署の調査で分かった。
 静岡森林管理署は、入山者が周辺の見晴らしを良くするため人為的に山林を枯らしたとみている。同日までに山梨県警に被害届を出し、静岡県警にも相談している。
 山伏の山頂は、東側にそびえる富士山の眺めを楽しむことができ、写真家にも格好のスポットとして知られる。被害は富士山と南アルプスを望む方向に集中。静岡森林管理署は「入山者が写真を撮ったり景色を楽しんだりするため、木が妨げになると判断したのでは」としている。

このニュースの場所をGoogleマップで調べてみました。
「山伏」という山、"やんぶし"と読むそうですが、静岡市内にありました。(googleMAPへリンク
(リンク先の地図の右上の「地図」「航空写真」「地図+写真」というタブで表示が切り替わります。)

静岡市の大部分は、Googleマップの詳細な航空写真がカバーしています。
で、ニュースになってるのは、このあたり↓のことかな?

たしかに山が禿げてますねー。一度行ってみたいかも。

話変わって・・・。
10月から、Googleマップの航空写真で富士宮市が掲載されるようになってました。(富士市はまだなのかYO!!)

ボーッと眺めてると楽しいねー。
↓これ139号線沿い。アマダという会社(上の赤っぽい屋根)とアサヒ飲料の工場(右側の赤い屋根)って、めちゃくちゃでかいんですねー。大石寺の本堂よりでかい。


↓富士宮北高って、でかいんだねー。浅間大社よりでかい。
| 小池よしはる | 地図 | 13:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
富士地区の「人口重心」はどこにあるのか計算してみた
ごめんなさい。7月5日13時30分〜21時の間、掲載してた内容(計算結果)が間違えてました!最後の結論のところ書き直しました。

統計好きの私、総務省統計局のサイトは大好物でたまに見ているんですが、6月25日のトピックに「人口重心」に関するデータが載っていて、なかなか興味深いのでご紹介。↓これ。
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/topics/topics22.htm

人口重心とは、「人口の1人1人が同じ重さを持つと仮定して、その地域内の人口が、全体として平衡を保つことのできる点」のことで、日本の人口重心は岐阜県関市にあって、東南東に移動しているそうです。(上記リンク先参照)

…と、日本の人口重心のことは新聞などで目にしたことがあったのですが、上記サイトには全都道府県と全市町村の人口重心の緯度・経度が載っていておもしろい!

静岡県の人口重心がどこにあるのかというと、静岡市駿河区丸子、ほとんど岡部町との境にあります。
↓地図で表示。この画面上で縮尺を変えられます。地図上の「−」ボタンをクリック。
34/55/36,138/19/05
(このアルプススライドは、緯度・経度を入力すると簡単に地図が表示されるので、こういう時に便利だわー。)

静岡県の人口重心は、この5年間で西南西に429メートル移動したそうです。
ってことは概して県西部の方が県東部よりも人口増加率が高いってことですねー。東京よりも名古屋の引力に引っ張られていると言えそうです。

そして、富士市の人口重心はどこか。北緯35度10分12秒、東経138度40分41秒。(このリンク先にあるエクセルファイルの数字を小数点以下四捨五入しました。以下同じ。)
35/10/12,138/40/41
国道139号の、東名・西富士道路の乗り口のあたりです。

富士宮市の人口重心は、北緯35度14分28秒、東経138度36分54秒。
35/14/28,138/36/54
富士宮西高校の東側付近にありました。

富士川町は、北緯35度09分43秒、東経138度36分27秒。
35/09/43,138/36/27


芝川町は、北緯35度13分19秒、統計138度33分36秒。
35/13/19,138/33/36


んで、この情報を知って何の意味があるんだよー、ということですが、例えば市役所の位置なんかは、人口重心の場所にあることがすべての市民にとって最も近い場所(平均値)となります(理論上ね)。

じゃー、富士地区2市2町が合併した時に、どこに市役所を置くのが最も適当か計算してみるテスト。
それぞれの集合の人口重心の座標(緯度・経度)を、人口比をもとに平均をとってみると、2市2町の集合の人口重心が求められる(…であってるのか?数学得意な人教えてー)。

↓こっから先、書き直しました。

で、もとめられた富士地区の人口重心は、北緯35度11分30秒、東経138度39分07秒。
(ここでは100人の位で数字を丸めて「富士市:富士宮市:富士川町:芝川町」を「243:126:17:10」で計算しました。)
35/11/30,138/39/07

場所は、富士市久沢。国道139号沿い富士宮信用金庫のあたりでした。
富士地区2市2町が大合併したら、このあたりに市役所をたてるべき、・・・ってことで。
| 小池よしはる | 地図 | 13:30 | comments(6) | trackbacks(0) |
「ふじ丸」の運行ルートをつくってみたよ
アルプス社から「ALPSLAB route」というサービスが始まっていたんで、「ふじ丸」のルートを作ってみました。



【使い方】
・『+』ボタンを2,3回クリックして縮尺を選ぶ(場所は気にしなくていいよ)
・『>』ボタン(再生)でスタート
・『>>』ボタンで早く進んだり、『<<』ボタンで戻ったり

ルートが違ってたら、コメント欄で指摘ヨロシク!
(特に富士駅周辺や、中央病院のあたりが微妙)

■富士市のホームページ「ふじ丸」の紹介
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/cityhall/tosise-b/tosikei/fujimaru/index.htm

人気ブログランキング←応援よろしく
| 小池よしはる | 地図 | 04:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
おでかけマップ
どっか出かけよう!と思ったときに、ネットで観光地を探すのは、カカクコムの「フォートラベル」、Yahooの「ヤフートラベル」、JTBの「るるぶ」、リクルートの「じゃらん」、楽天の「楽天トラベル」、静岡新聞社の「アットエス」などいろいろありますが、最近は各社ともクチコミ情報に力を入れているようです。

で、最近みつけたサイトが「kizasiおでかけマップ」ってやつ。
http://odekake.kizasi.jp/

これは、ブログで多く言及された場所が、GoogleMap上に赤く表示されるというサイトで、ブログでのクチコミ情報を見つけられてなかなか面白い。(今のところアフィリエイトブログが邪魔して精度が低いですが、今後に期待。)
先月リリースされたけどまだ試験段階で、静岡県でしかサービスが始まってないようです。静岡県は、こういうテストケースに使われることが多いですね。

はぁーぁ。どっか行きてー!

人気ブログランキング←応援よろしく
| 小池よしはる | 地図 | 04:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
新Google Earthで富士を飛んでみた
おおおっ!Google Earthが日本語対応になってたヨ!!!(ITmedia記事

やー、素晴らしすぎる。これが無料って、凄い世の中になったものです。
(Google Earthのダウンロードはこちらから


3Dマップが凄い。これは、富士駅とかパピーとかヨーカドーのあたり。
(残念ながら、静岡県は詳細な航空地図は未対応)


岳南鉄道の吉原本町駅付近から富士山。真ん中の高い建物はラクロス吉原。


いろいろ表示させてみた。富士山の寄生火山とか知らないのがいっぱいあった。
ゴルフ場をクリックすると、ホール数とかヤード数が出てくる。近寄るとグリーンの輪郭まで表示される。


富士宮周辺。市町村の形ってこんなんだったんだー、と立体的に分かる。

・・・やばい。遊びだすとキリが無い。


人気ブログランキング←応援よろしく
| 小池よしはる | 地図 | 02:53 | comments(0) | trackbacks(1) |
富士宮市が不審者地図情報
そういえば私も、去年7月15日のエントリで、不審者情報などの地域安全情報はWEBで提供するべきだ、ということを少し書いたんですが、同じようなことは皆思っていたようで、さっそく富士宮市で開始されました。(富士宮市役所HP

■富士宮市|GIS(地理情報システム)を利用した不審者情報
http://yukon.een.orst.edu/ms_apps/incident_report/gmap75_main.phtml

「さすが、富士宮www」、と笑ったのが「やきそば店」の検索が出来るところ!
デフォルトでは「やきそば店」のチェックボックスははずれてますが、チェックを入れてリロード(Redraw Map)すれば、やきそば店検索にも使えます。

素晴らしい試みだと思います。ただ惜しむらくは、いまいち操作性がよくないところです。
去年のgoogleMAPの開始以降、WEBの地図は、「Ajax」という技術を使った「マウスでグリグリ動かせる地図」が標準になった感があり、それらから比べると一世代遅れの印象を受けるのは否めません。

不審者情報一覧から、地図への移動ができないのもちょっと残念。
不審者情報や空き巣など犯罪情報をRSSで出してくれれば、このブログのサイドバーにつけたりなんかできるのですが・・・
市役所や静岡県警は、早いところ更新情報のRSS配信をして欲しいものです。

googleMAPのAPIを使った例としては、「ふじなび」さんの、富士富士宮のランチマップがあります。
これは、googleMAPを上手く使ってるなー、と関心しました。

↓最近このブログでよく使っている「ちず窓」も、Ajaxが使われていて、マウスでグリグリ動かせます。
富士宮市役所
(地図をクリックすると、ちず窓のサイトに飛びます。)


人気ブログランキング←今年もクリックよろしく!
| 小池よしはる | 地図 | 13:43 | comments(1) | trackbacks(0) |
ちず窓
下の記事、見てくれました〜?
いつものエントリの書き方とちょっと変わったことにお気付きですか〜♪

そう!地図が表示されてるっしょ!(たぶん・・・)

昨日テスト版が公開されたばかりの、「ちず窓」というサービスをさっそく使ってみました。

いや〜、こりゃ便利。今まで地図はリンクすることしかできなくて、いまいち見栄えがしなかったんですが、「ちず窓」使えばブログに地図を載せられます。
富士市役所
(地図をクリックすると、大きく表示されます。)

操作も簡単でしたので、地域情報ブロガーの皆さん、試してみては?

■ちず窓
http://chizumado.jp/

■ITメディアニュース:ブログに地図を貼れる「ちず窓」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0512/15/news116.html

■日経プレスリリース:昭文社、ブログに地図が貼れるサービスの公開テスト開始
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=118466&lindID=1


人気ブログランキング←今「東海地区」で一位!
| 小池よしはる | 地図 | 02:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
YAHOO!エリア検索を使ってみた
3ヶ月前に「Googleローカル」について書きましたが(過去記事リンク)、やっとYahooもエリア検索に参入です。(ITmedia記事
さっそく使ってみました!


例えば「富士市吉原」で「喫茶店」の検索結果・・・

「YAHOO!エリア検索」だと、こんな感じ
「Googleローカル」だと、こんな感じ


表示されるお店は、だいたい同じですね。
「YAHOO!エリア検索」は、店舗名をクリックすると、別ウィンドウが開いて詳細地図がでるので、地図を印刷したい時など便利そう。

ただ、「YAHOO!エリア検索」は、「YAHOO!MAP」と操作方法が異なるので混乱しますね。「YAHOO!MAP」は、ワンクリックでクリック箇所に移動するのに対し、「YAHOO!エリア検索」は、ドラック&ドロップで地図を移動。(googleもドラック&ドロップ方式)

最近は、地図もグーグルをメインに使っているせいか、ドラック&ドロップ方式の方が圧倒的に使いやすいように感じるんですが、どうでしょう。


■YAHOO!エリア検索
http://area-search.yahoo.co.jp/

■Googleローカル
http://local.google.co.jp/


人気ブログランキング
| 小池よしはる | 地図 | 03:12 | comments(0) | trackbacks(2) |
googleローカルが凄い
昨日からgoogleトップページにリンクが貼られているので、もう試された方も多いと思いますが、googleローカルがリリースされました。(読売新聞記事
さっそく、私も使ってみました。

カフェで富士駅だと、こんな感じ
歯医者で富士宮だと、こんな感じ

キタコレ。

やっぱ凄いっす。
サテライト(衛星画像)の詳細地図が日本全体に対応したら、これは最強ですねー。
かなり使いそうです。リスティング広告始めたらgoogle儲かるんだろうなー。


■■■

ネットで地図というと、前にも書きましたが、私は「Livedoor Map」を使っています。
Livedoor Mapは、ブログから地図にトラックバックを送ることができるからです。

が、しかし

そんな機能を頻繁に使っているのが、富士地区では私だけらしい・・・
ということが判明しつつあります。

Livedoor Mapで富士市周辺を表示されると、こんな感じ

下のほうの「この地域へのトラックバック」をみると、フジブログが9割を占める状態・・・
ってことで、富士地区のブロガーの皆様。ローカルな場所に関する記事を書いたらLivedoor Mapにトラバしましょうよ!


■■■

ネット地図に関連して。
静岡新聞に、こんな記事を見つけました
富士市と各地区まちづくり推進会議はこのほど、犯罪の発生状況や防犯上の問題点などをまとめた「地区安全マップ」を作製し、地区住民に配布した。市内全地区で防犯マップを作ったのは、県内でも珍しいという。(中略)
過去に犯罪被害に遭った店舗・住宅や不審者の出没場所、暗くて危険な道、ごみの不法投棄場所などを地図上に色分けしてまとめた。A3判の両面カラー印刷で、大淵地区を除く22地区のマップには緊急連絡先や市内の犯罪発生状況、地区の人口推移なども盛り込んだ。

この「地区安全マップ」、まさにネット地図を使ってやって欲しい。
暗くて痴漢が発生しやすい道、交通事故がおきやすい道、防災拠点などをネットで示して、写真も付けて対応方法も詳細に載せれば素晴らしいと思います。
検索できて、最新情報が分かって、コメントも書けるようならもっといい!

Google MapはAPIが公開されているので、富士市には是非とも予算つけて実現して欲しいものです。
A3判の両面カラー印刷23枚を、常に最新版にして全世帯に配るコストを考えたらねー。
箱物施設を一個作るより、随分安くできそうな気がしますが。

Google MapのAPI(英語)
| 小池よしはる | 地図 | 03:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
GoogleMaps、日本の衛星写真に対応
アメリカでリリースされ話題になっていたGoogleMapsの衛星写真。
日本版(というか地球全体)もリリースされました。

GoogleMaps 富士地区周辺写真
↑マウスのドラック&ドロップでスクロールできます。縮尺切り替えもできます。

富士山から愛鷹山の地形や、山を縫って進む富士川、駿河湾沿いに広がる市街地の様子など、十分に綺麗な衛星写真で楽しむことができます。
かなり感動しました。
しかし、残念なことに、静岡県は再接近画像が未対応です。

東京周辺や鎌倉などは、再接近写真に対応しています。静岡県も対応したら、また記事書きます。

GoogleMaps 東京ディズニーランド再接近写真
| 小池よしはる | 地図 | 05:42 | comments(1) | trackbacks(0) |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
コメントありがとうございます
  • 海抜ゼロメートルから富士山の山頂まで、「富士山登山ルート3776」を使って登ってきました
    みゅう (08/02)
  • 静岡県は全国で2番目か3番目に雪が降らない
    名無し (06/02)
  • 私の一般質問は6月24日(金)の午後の2番目
    mochiduki kazunaga (05/04)
  • 私がそれでも富士市に住み続ける、その魅力を6つにまとめて語ります!毎日、富士山が見られるよ。
    まさみ (04/12)
  • 東海パルプ、明治製紙を子会社化
    昔人 (04/09)
  • 3月8日の午後、一般質問します
    猫舌 (03/21)
  • 「コンパクトシティ政策に異議あり!」 12月7日に一般質問します。
    富士市民 (12/15)
  • 「コンパクトシティ政策に異議あり!」 12月7日に一般質問します。
    おれ (12/03)
  • 新富士駅と富士駅を、接続することは可能なのか?
    政経逆流 (09/17)
  • 富士市議会は、安保法制の慎重審議を求める意見書を全会一致で採択
    小池よしはる (01/26)
小池よしはる(小池義治)

富士市議会議員(2期目)
会派・民主連合

1977年9月22日生まれ(38歳)
富士市青葉町(富士北地区=富士中央小学区)在住

・2011年4月 富士市議選
3072票をいただき初当選
(44人立候補中 5位)

・2015年4月 富士市議選
3555票をいただき2回目の当選
(39人立候補中 1位)

7歳と4歳の子どもを子育て中

吉原小学校 → 吉原第一中学校 → 富士高校 → 早稲田大学商学部(中退)

NPO法人富士山検定協会 代表理事
元・富士市民活動センター センター長

ご連絡は、
fujiblog(あっとまーく)gmail.comまで。

facebookは、こちら。


最新の記事

カテゴリー

過去の記事