フジブログ!!

富士市と富士宮市で活動する小池義治のブログ
12月23日に富士・富士宮で大学女子駅伝
すでに報道されていますが「全日本大学女子選抜駅伝競走大会」が富士・富士宮を会場に開催されます。

コースも確定したようです。


女子駅伝には、2つの大きな大会があったそうで、一つが仙台を会場に「杜の都駅伝」と呼ばれる「全日本大学女子駅伝対校選手権大会(参照wikipedia)」で、もうひとつが「全日本大学女子選抜駅伝競走大会(参照wikipedia)」。「杜の都駅伝」の方は2005年からは仙台開催で定着しているようですが、もう1つの「選抜駅伝」の方は埼玉やつくばで開催されていたそうですが、資金面などの問題で2010年から休会していたそうです。

ことしから富士・富士宮を舞台に行われるこの「選抜駅伝」は、フジテレビ系列で全国放送されるそうです。富士市は、富士山が世界文化遺産になったものの、「まちのアピール不足」が大きな課題なので、この駅伝の話は絶好のタイミングだったと思います。ちょうど都市活力再生ビジョンの取組28「世界・全国レベルのスポーツ大会の開催支援」にも合致します。駅伝は交通規制など大変なことも多いですが、市民みんなで協力していければと思います。

浅間大社から一気に海に向かって下って、もう一度登っていくという起伏があって面白いコースだと思いますし、富士山が見えれば最高です。願わくば、大学男子の3大駅伝である「箱根」「伊勢路」「出雲」(参照:お天気屋さん)のように、この富士山大会が長く定着してほしいです。

ちなみに開催日の12月23日、前日が富士市長選挙。年末にかけて、いろいろ盛り上がりますね!
| 小池よしはる | スポーツ | 01:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
記憶に残る「富士市立高校」夏の高校野球
夏の高校野球静岡県大会。富士市立高校は残念ながら準決勝で敗退しましたが、本当に素晴らしい試合を見せてくれました。ミラクルの連続でした。


静岡新聞SBS高校野球速報より

初戦の浜松東戦は、「背番号10」右の吉田君と「背番号1」左の丸山君という、2枚看板の両ピッチャーによる完封リレー。

3回戦の静清高校戦は、すごい試合。3対2でリードされていた9階ウラ、同点に追いついた後、3番バッター鈴木君のサヨナラ満塁ホームランで劇的な勝利!

4回戦の磐田東戦も吉田君→丸山君という継投で1失点に抑えて勝利しベスト8。

5回戦の相手は第2シードの静岡高校。2点リードされながらも追いつき延長戦へ。延長10回表・2死からの3連打で勝ち越し勝利。この大会、県東部では唯一のベスト4進出。吉原商業時代からでも初のベスト4でした。

そして今日の準決勝の菊川南陵戦。7回くらいからテレビの中継をみていたのですが、いつまでも終わらない、テレビの前から離れられない"シビレる"好ゲームでした。8回から登板した丸山君が変化球で次々に三振を奪うナイスピッチングで追加点を許さず、そして9階ウラになんとか追いついて延長戦に。10回から14回まで、毎回のようにランナーを出しサヨナラのチャンスを迎えたんですが得点できません。相手チームの2番手ピッチャーは1年生で制球が安定してないようだったので、これは「いけるだろう!」と思ったんですが…。あと1本、あと1本がでませんでした。

しかし堂々のベスト4。2人のピッチャーをはじめ、全員がしっかりと練習してきたことが分かるキビキビとした守り。決して諦めない強い心。記憶に残る素晴らしいチームでした。感動しました。

吉原商業から「富士市立」に校名が変わって2年目。県内の多くの人に「富士市立」という校名を知らしめたと思います。これからの富士市立高校野球部の活躍に期待したいと思います。
| 小池よしはる | スポーツ | 01:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
長谷川健太監督が退任
残念なことに・・・健太監督の退任が報じられています。オフィシャルホームページでもリリースされていました

スポーツ報知より
清水の長谷川健太監督(45)が契約満了に伴い、今季限りで退任することが31日、分かった。クラブは来季の新監督として現イラン代表監督のアフシン・ゴトビ氏(46)を最有力候補として準備を進めていく。

新監督に関しては、スポニチだけが別の名前をあげています。
清水の長谷川健太監督(45)が今季限りで退任し、後任にサウジアラビア代表監督などを務めたヘラルト・ファンデレム氏(57)が最有力候補に挙がっていることが31日、分かった。ヘッドコーチには現J2水戸監督の木山隆之氏(38)が就任する見込み。また、生え抜きの元日本代表DF市川大祐(30)、同MF伊東輝悦(36)と、FWフローデ・ヨンセン(36)が今季限りでクラブを去ることが有力になった。

ちなみに、日本代表監督にザッケローニが決まった日に一面で「ペケルマン決定」という大誤報をした"ニッカンスポーツ"は、ゴトビ氏の名をあげてます。

うーん…。退任は非常に残念ですが、去年に引き続きシーズン後半に失速ということで、監督の更迭はしかたないという気もします。00年代前半に低迷していたチームを、優勝争いができるまでに変えたのは、健太監督の大きな功績だと思います。
(チームの強化に関しては、03年から07年まで強化育成本部長を務めた久米一正現名古屋GMの力も大きかったと思います。)

特に今シーズンの攻撃的なスリートップは、歴代のエスパルスのフォーメーションの中でも特に大好きでした。健太監督、まだ45歳なので、今後また指揮をとることもあるでしょう。お疲れ様でした。ありがとう!

あとスポーツ新聞には、市川、伊東輝の退団も報じられていますが、これはまだ信じてません。しかし、藤本、岡崎、兵働、青山ら主力がみんな契約更新を迎えるだけに、来季がどうなっていまうのか心配ではあります。(参照:Jリーグ今オフ0円移籍選手リスト

■---

全然話は変わって、スポーツ関連ということで野球ネタ。
横浜ベイスターズの売却話で、住生活グループが球団ホームの移転先として静岡市(草薙球場)を検討していたというニュースがありました。

日経新聞記事より
本格協議に入って1カ月弱。大詰めを迎えていた交渉が決裂した原因は球団の本拠地問題だ。住生活が来季から球団の拠点を静岡市に移す案を主張し、横浜残留にこだわるTBSとの溝が埋まらなかった。

移転が決まったら、おとなりの静岡市に野球&サッカーのホームチーム誕生ということになって、富士市民としては嬉しい反面、静岡市に嫉妬の感情も…。

今後10年の間に、新東名ができたり、東名高速にスマートICができたり、静清バイパスの清水立体が完成したりすると、今より富士市と静岡市は行き来しやすくなりますが、「富士市に用事があって来る静岡市民」より、「静岡市に用事があって行く富士市民」のほうが多いような現状が続くとすると、富士市の商業の衰退がさらに進んでしまうように思います。

静岡市に、人が集まることでマチの魅力が増してさらに人を集めだす、という好循環が生まれると、最終的に、富士市域が静岡市を中心とする商圏の"はじっこ"になってしまうのではないか…、そんな風にも危惧しています。

そうならないように、富士市はもっとしっかりとした街づくりをしなければいけない、そう強く思っています。
| 小池よしはる | スポーツ | 15:43 | comments(3) | trackbacks(0) |
市民栄誉賞的なものを・・・
サッカー日本代表の活躍に、あげあげテンションのまま幸せな数週間を過ごしてきて、やっと落ち着いてきたところなんですが、改めて振り返ってみて、今回の代表チーム、本当に良いチームだったなーとシミジミ思います。本田圭佑や川島永嗣はもちろんスーパーヒーローですが、控え選手を含めチーム全体としてまとまっていたことが大事だったんだと思います。

スポーツナビ記事より
 5月27日、ザースフェー入り後2日目の夜だった。チーム主将の川口能活(磐田)が選手を宿舎の一室に集めた。テーマは「みんなが感じていることを話す」(川口)。当初は10分か15分で終わるかと思われたミーティングは、1時間近くに及んだ。
 議論は熱を帯びた。泥臭いプレーをと叫ぶ声も上がれば、守備的戦術の導入の必要性を問う意見もあったという。このミーティングの最大の成果は、「弱さを自覚すること」だった。中村憲剛(川崎)は「これまで、全員で話すことはなかった。今現在の位置が低いと開き直って、変わった」と説明する。(中略)「ザースフェーの夜」から、躍進は始まった。

今回の岡田マジックは、川口能活をサプライズ選出したことから始まったように思います。中澤佑二を主将の重圧から開放してプレーに集中させたことは正解でした。中澤から主将をとりあげて、代わりに主将が務まり周りが納得できる選手は川口をおいて他に居なかっただろうと思います。川口の果たした役割はもの凄く大きかったと。

で、思うこと…

本田圭佑が大阪府摂津市の「市民栄誉賞」を受けたり、長谷部誠が「藤枝市スポーツ栄誉顕彰」を受けたりというニュースが、昨日あたりから続いているんですが、富士市はどうなんでしょう?

4大会連続でワールドカップに出場し(日本人で唯一)、チーム主将として日本代表チームを決勝トーナメントに導いた川口能活の存在は、富士市民の誇りですし、十二分に表彰に値する、…というか、川口が富士市出身者の特別なヒーローなんてことは、このW杯の前からみんな解りきっていて異論を挟む人はいないと思うんだけど、スポーツ選手の場合、表彰するタイミングが難しいんで、このタイミングを逃さずに表彰したらどうか。と、富士市民として思うんですが。

・富士市例規集
http://www2.city.fuji.shizuoka.jp/d1w_reiki/mokuji_bunya.html


| 小池よしはる | スポーツ | 02:22 | comments(4) | trackbacks(0) |
エスパルス暫定首位!


エスパルス、強いっすねー!
えーと、ニッカンスポーツの書き出しが熱いんで引用。
清水大勝首位キープ「小野効果」/J1
清水が強い !! 小野がすごい!! 清水が前節鹿島を破った仙台をホーム(アウスタ)に迎え、5得点を奪って大勝。開幕から6戦無敗(4勝2分け)で、前節からの首位をキープした。チームの好調を支えているのは今季、ブンデスリーガのボーフムから加入したMF小野伸二(30)だ。周りを「使う」のではなく「生かす」プレーを真骨頂とする“新司令塔”がJリーグのピッチで輝きを放っている。

現在のところ(名古屋が一試合少ないけど)、暫定首位!
6試合終わって、得点は全チーム中で最多(12得点)、失点は全チーム中で最小(6失点)という堂々たる成績です。

Yahoo!スポーツ - Jリーグ - J1順位表


小野が入って、チームがすごくいい!
去年のこともあるんで心配は尽きませんが、今年こそイケそうな気がする〜♪

■■■
話題変わって、、、
富士市出身のサッカー選手も所属先が大きく変わっているので、ここでまとめておきます。(名前のリンクはWikipediaの項目へ飛びます)

佐藤由紀彦は、ベガルタ仙台退団後、JFLの「V・ファーレン長崎」で活躍しています。余談ですが、この前ブログに富士市の実家のレストランが登場してましたw

小林大悟は、大宮アルディージャ退団後、ノルウェーリーグでプレーしていましたが、今シーズンからはギリシアリーグにいます。チーム名は「イラクリス・テッサロニキFC」、名前なげーw ブログによるとチームの一部残留が決まったそうです。

赤星貴文は、モンテディオ山形を退団後、ポーランドに渡りますが契約解除となり、現在はJFLの「ツエーゲン金沢」に所属しています。

菊岡拓朗は、 水戸ホーリーホックからJ2の「東京ヴェルディ」に完全移籍しました。

鶴田達也は、ヴァンフォーレ甲府を退団し、J2の「愛媛FC」に所属しています。
| 小池よしはる | スポーツ | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
バンクーバー!
最近ほとんどテレビ観てないので、オリンピック期間中という感じが全くしないのですが、、、

雪がめったに降らない静岡県。出身の冬季オリンピック選手というのは非常に稀ですが、今大会では「スケルトン」っていう競技で、富士宮出身の田山真輔選手が出場するので注目です。先日ラジオエフに出演された時に実際にお会いしましたが、公式服装をきビシッと着こなしてw、かっこよかったです。

田山 真輔 - 日本人選手 - バンクーバーオリンピック - Yahoo!スポーツ

田山真輔 - Wikipedia

スケルトンの日程は、下記のとおり。NHK BSで中継があるようです。

■2月19日(金)
11:30 スケルトン 男子1回戦
13:00 スケルトン 男子2回戦
■2月20日(土)
11:20 スケルトン 男子3回戦
12:50 スケルトン 男子4回戦 ←決勝
| 小池よしはる | スポーツ | 00:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
小野伸二、エスパルス入団内定!
エスパルス公式サイトのニュースリリースに掲載されてるYO!!
小野伸二選手(ブンデスリーガ VfLボーフム) 完全移籍にて加入内定のお知らせ

2010年1月9日
この度、ブンデスリーガ(ドイツ) VfLボーフム所属の小野伸二選手が、2010シーズンより完全移籍にて清水エスパルスに加入することが内定しましたのでお知らせいたします

日刊スポーツが去年12月13日の記事で「移籍が決定的」と報じていましたが、その後は音沙汰なく、交渉がまとまらないという失望の用意もしつつ、首を長くして待っていましたが、ついに決まりました!

小野伸二は、僕にとって(おそらくは僕と同じ世代の静岡のサッカー好きみんなにとって)特別な存在です。12年越しの夢がやっと、やっと叶いました。
(若い人は知らないかもしれませんが、12年前、清商卒業後はエスパルス入団が有力と思われていたけど、当時のエスパルス運営会社が傾いていたため断念してレッズに行っちゃったという経緯があって…)

小野のレッズ時代の試合をスタジアムで観たことがあるんですが、ピッチ上の22人の選手のなかで、ボールタッチが他の21人の選手とはっきりと違ってびっくりした覚えがあります。突出してうまい。やわらかい。小野にボールがわたると緊張感が走る。小野がいるだけでサッカーが急激に楽しくなります。

サッカーに何を求めるかは人それぞれだけれど、僕は、突出した天才プレーヤー("ファンタジスタ"って言葉は死語なのかな?)の創造的なプレーが見たいんですよ。欲をいうなら、規定のフォーメーションのどこかをプレーしている小野ではなく、"小野のためのチーム"がみたいんです。小野が"王様"として全軍を指揮するようなチームがみたい。フォアチェックとか、運動量とか、野暮な要求はしないで欲しいな、、、健太監督!

今年のエスパルス、今年の小野伸二に、大・大・大注目です!


以下、いろいろ考えさせられる2つのエントリをリンク。

・武藤文雄のサッカー講釈: さようなら小野伸二
http://hsyf610muto.seesaa.net/article/105230521.html

・スポーツナビ|欧州サッカー|ドイツ[ブンデスリーガ]|小野伸二はなぜ輝けないのか?(1/3)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/0809/germany/text/200905140003-spnavi.html


---
おまけ。有名なナイキのCM。うまいなー。
| 小池よしはる | スポーツ | 00:43 | comments(3) | trackbacks(1) |
エスパルス5連敗


まぁー、これもチームの長い歴史の一幕なんで、記しておこうと思うんだけど、首位に立ったとたん、まさかまさかのリーグ戦5連敗。7位まで転落。(Yahoo!スポーツ・リーグ戦日程
ここ5試合で2得点18失点。なんつーか、ここまでくると、がっかりというか、すがすがしい感じさえ。。。

サッカーはメンタルによって左右されるスポーツなんだなーと思わずにはいられないですね。優勝した1999年から10年が経ち、優勝争いを経験した選手が少ない故に、浮足立ってしまったのでしょうか。

これは人生の教訓にもなりますね。成功体験を積み上げてこなかった人や組織は、いざ大きな成功が視野に入ると、潜在意識で"成功"がある種の"恐怖"であると脳が誤認してしまうのか、行動に無意識にブレーキをかけて自滅したり逃走したりしてしまう。そういうことってあるんだなー、と。


富士市産業支援センター(f-Biz)で兵働が講演するそうです。申込は12月4日から。行きたい!
詳しくは↓
http://www.f-biz.jp/data/eventdata/20091222challenge.html

あと、市川が12月9日に富士警察署一日署長をやって御幸町交番に来るようです。近いから行こっ!
詳しくは↓
http://www.s-pulse.co.jp/news/community_event/20091201-367.html
| 小池よしはる | スポーツ | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
エスパルス、首位と勝点1差


勝点1差、キタ Y⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒Y !!!

首位のアントラーズは1試合少ないけど、これは雨天中止になった川崎F戦の1試合分。後半29分で1対3で負けている状態からの再試合なんで、まー負けるでしょう。ってことで、ほんとに1差。残り7試合。

アントラーズがこんなに崩れる(最近10試合で2勝2分5敗1試合中止)とは思わなかったなー、分からないものですね。

昨日の神戸戦は後半からテレビで見てましたが、相手が退場になってからの健太監督の采配(山本真希←伊東輝悦、藤本淳吾←兵働昭弘、原一樹←枝村匠馬)もズバリ。チームがのってきましたねー。

現在、リーグ戦12試合連続不敗を継続中!!
Jリーグ記録は17試合連続だそうです。

       り    上
    盛             が
 あ                   っ
さ         ぁ   っ         て
       ぁ         !
                       き
      ぁ      !  !
                      ま
      ぁ
                    し
         ぁ       た
             ぁ
| 小池よしはる | スポーツ | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
エスパルスが現在3位。


キタ(゚∀゚)ッ!!
静岡ダービー、5対1で勝ったんですかー!?(ひかりTV SOCCERのダイジェスト映像
スカパー録画した人、貸してください!てか、地上波でやってよ!

今季はエスパルスのことをあんまり書いてないですが、やー、ほとんど試合を観れてないんでねー。ゼロ歳児が家にいると、突然思い立って「日本平、行こっ!」とかってできないもので。。。

開幕から3試合、△△●ではじまって、うーん今年は駄目かもしれんねー、と思っていたらだんだん調子を上げて来て、ここ8試合は、5勝3分と絶好調!(リーグ戦成績-Yahoo!スポーツ
岡ちゃんは得点ランキング首位!

優勝も狙えなくもないし(残り13試合で勝ち点11差)、少なくとも3位以内に入ればACL出場権が自動的にもらえる!(AFCチャンピオンズリーグ-wikipedia

ACLでエスパルスが観たいヨ!
盛りあがってまいりました( ´∀`)!
| 小池よしはる | スポーツ | 01:31 | comments(1) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
コメントありがとうございます
小池よしはる(小池義治)

富士市議会議員(2期目)
会派・民主連合

1977年9月22日生まれ(38歳)
富士市青葉町(富士北地区=富士中央小学区)在住

・2011年4月 富士市議選
3072票をいただき初当選
(44人立候補中 5位)

・2015年4月 富士市議選
3555票をいただき2回目の当選
(39人立候補中 1位)

7歳と4歳の子どもを子育て中

吉原小学校 → 吉原第一中学校 → 富士高校 → 早稲田大学商学部(中退)

NPO法人富士山検定協会 代表理事
元・富士市民活動センター センター長

ご連絡は、
fujiblog(あっとまーく)gmail.comまで。

facebookは、こちら。


最新の記事

カテゴリー

過去の記事