フジブログ!!

富士市議会議員・小池よしはるのブログ
富士市長選挙まであと半年(くらい)
ことし12月に予定されている富士市長選挙のことが、最近よく話題になります。
富士市長選挙の歴史について、私もあまり知らなかったのでちょっと調べてみました。

富士市・吉原市・鷹岡町の旧2市1町が対等(新設)合併して「富士市」が誕生したのは1966(昭和41)年11月1日のことです。
では、現市長はこの時から数えて、何代目の市長でしょうか?

ちなみに1966年当時の内閣総理大臣は佐藤栄作(第61代・佐藤内閣)でした。それから、総理大臣は、田中角栄 → 三木武夫 → 福田赳夫 → 大平正芳 → 鈴木善幸 → 中曽根康弘 → 竹下登 → 宇野宗佑 → 海部俊樹 → 宮澤喜一 → 細川護煕 → 羽田孜 → 村山富市 → 橋本龍太郎 → 小渕恵三 → 森喜朗 → 小泉純一郎 → 安倍晋三 → 福田康夫 → 麻生太郎 → 鳩山由紀夫 → 菅直人 → 野田佳彦 → 安倍晋三(2回目)、と23人も変わっています。(内閣総理大臣の一覧)

↓過去の選挙結果はWEB上に無いようなので、紙の資料から書き起こしてみました。(名前・年齢・得票数・得票率の順)
■昭和41年12月1日
斎藤滋与史(48) 50,700(85.51%)  
藁科輝由(35) 8,591(14.49)

■昭和45年1月19日
渡辺彦太郎(44) 43,532(49.65%)
漆畑五六(70) 42,090(48.00%)
小倉通利(31) 2,064(2.35%)

■昭和48年12月23日
渡辺彦太郎(48) 55,601(53.60%)
山本真夫(67) 48,124(46.40)

■昭和52年12月25日
渡辺彦太郎(52) 52,576(51.52%)
西条弘(53) 49,470(48.48%)

■昭和56年12月20日
渡辺彦太郎(56) 56,423(52.47%)
西条弘(57) 51,112(47.53%)

■昭和60年12月22日
渡辺彦太郎(60) 50,743(65.80%)
西条弘(61) 26,378(34.20%)

■平成元年12月24日
鈴木清見(62) 61,468(53.88%)
渡辺彦太郎(64) 51,490 (45.13%)
小桜博司(39) 1,132(0.99%)

■平成5年12月19日
鈴木清見(62) 41,622(91.22%)
小桜博司(43) 4,008(8.78%)

■平成9年12月21日
鈴木清見(70) 45,823(78.36%)
五十嵐博(47) 12,658(21.64%)

■平成13年12月23日
鈴木尚 (55) 56,072(60.66%)
鈴木清見(74) 36,357(39.34%)

■平成17年
※無投票で鈴木尚市長が再選

■平成21年12月23日
鈴木尚 (63) 44,192(81.04%)
杉田保雄(63) 10,338(18.96%)


斎藤滋与史氏(1期)・渡辺彦太郎氏(5期)・鈴木清見氏(3期)・鈴木尚氏(現在3期目)、ということで、鈴木市長で4代目でした。合併から47年、あと数年で半世紀経ちますが、4人しか市長になっていないんですね。

この選挙の中で、注目すべきは「平成元年」「平成13年」の選挙です。

旧吉原市の市長であった斎藤滋与史氏が初代市長になりますが、衆院選出馬のために辞職します(国会議員6期の間に建設大臣などを務め、その後、県知事を2期務めます)。2代目の渡辺彦太郎市長は再選を重ねますが、平成元年の6期目を目指した選挙で、新人候補・鈴木清見氏にやぶれます。そして平成13年、4期目を目指した鈴木清見市長を、新人候補・鈴木尚市長がやぶります。多選を目指す市長を新人候補がやぶるという結果が、過去に2度繰り返されています。

はたして、今年の選挙ではどのような構図になるのか…。
現時点では、植田徹県議と小長井義正市議が立候補する意向を表明していますが、鈴木尚市長は、4期目を目指すのか引退するのか態度を表明してません。

私も誰を応援するか現時点では決めていませんが、あと半年の間に、しっかりと政策を戦わせる選挙戦になることを望みます。今後の富士市をどう舵取りしていくのか、正々堂々とした論戦を期待します。

市議をやっていて感じるのは、いまの地方自治体の二元代表というシステムでは「市長」というのは大きな権力を持つし、市の方向性を左右する大きな存在であるということです。もちろん、「議会」も「市長」と対等な権力として存在感を発揮していかなくてはいけませんが、そのための議会改革はまだ道半ばです。

あと半年後の市長選、今後の動きに注目したいと思います。
| 小池よしはる | 未分類 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://orz.fujiblog.jp/trackback/1074411
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
コメントありがとうございます
  • 海抜ゼロメートルから富士山の山頂まで、「富士山登山ルート3776」を使って登ってきました
    みゅう (08/02)
  • 静岡県は全国で2番目か3番目に雪が降らない
    名無し (06/02)
  • 私の一般質問は6月24日(金)の午後の2番目
    mochiduki kazunaga (05/04)
  • 私がそれでも富士市に住み続ける、その魅力を6つにまとめて語ります!毎日、富士山が見られるよ。
    まさみ (04/12)
  • 東海パルプ、明治製紙を子会社化
    昔人 (04/09)
  • 3月8日の午後、一般質問します
    猫舌 (03/21)
  • 「コンパクトシティ政策に異議あり!」 12月7日に一般質問します。
    富士市民 (12/15)
  • 「コンパクトシティ政策に異議あり!」 12月7日に一般質問します。
    おれ (12/03)
  • 新富士駅と富士駅を、接続することは可能なのか?
    政経逆流 (09/17)
  • 富士市議会は、安保法制の慎重審議を求める意見書を全会一致で採択
    小池よしはる (01/26)
小池よしはる(小池義治)

富士市議会議員(2期目)
会派・民主連合

1977年9月22日生まれ(40歳)
富士市青葉町(富士北地区=富士中央小学区)在住

・2011年4月 富士市議選
3072票をいただき初当選
(44人立候補中 5位)

・2015年4月 富士市議選
3555票をいただき2回目の当選
(39人立候補中 1位)

2人の子どもを子育て中

吉原小学校 → 吉原第一中学校 → 富士高校 → 早稲田大学商学部(中退)

NPO法人富士山検定協会 代表理事
元・富士市民活動センター センター長

ご連絡は、
fujiblog(あっとまーく)gmail.comまで。

facebookは、こちら。


最新の記事

カテゴリー

過去の記事