フジブログ!!

富士市と富士宮市で活動する小池義治のブログ
6月16日は静岡県知事選 −そもそも「ねじれ」ているのかな?
5月30日、静岡県知事選挙が告示されました。さきほどさっそく期日前投票に行ってきました。


http://www.pref.shizuoka.jp/senkan/kenchiji2013/index.html

ネット選挙が解禁になるのは次の参院選からなので、この県知事選挙ではネットでの選挙運動に制限があるということもあり候補者名をあげて書くことは控えますが、私が新聞報道等をみていて気になることを1点だけ。
ある候補者とその陣営の方が、県政の「ねじれ」が問題であると言っているようです。

そもそも県政はねじれているのか、ねじれて困ったことになっているのか…。

これは冷静に考えてみる必要があると思っています。国政と違い、地方政治はあまりマスコミで報道されないので、議会の内容が伝わっていないと感じます。
そこで県議会のWEBサイトの議案・請願の内容及び審議結果というところで、平成25年2月定例会で知事が提案した1兆1391億円におよぶ「平成25年度一般会計予算案」や、その他この定例会で審議されたすべての議案に対して、議会はどのように対応したか調べてみました。









すべての議案を、議員全員の賛成をもって「原案どおり可決」しています。

6/4追記
静岡市駿河区選出の鈴木智県議のブログによりますと、この4年間の知事提案の議案は734件あって否決したのは2件だけということです。

私たちの税金の使い道を決める予算などは、知事(行政)が「提案」→議会が「決定」→知事(行政)が「執行」、という流れなので、知事が提案した予算案がことごとく議会で否決されてしまっては、県政は大変なことになります。

しかし、審議結果を見る限りにおいては「ねじれ」ていないんじゃないかと私は思います。ねじれて困っていると主張する県議会議員は、どの政策が「ねじれ」によって県民に不利益を与えているのか、そうならばなぜ議会では知事提案の予算案や議案に賛成したのか、予算案が提出される前の事前協議で自分たちの主張が通ったから賛成したというならばそれがどの部分なのか、ブログでもSNSでも説明する必要があるのでは?

地方政治は、国政とは仕組みがそもそも違います。国政では、行政の長である「首相」を国会議員が選びますが、地方政治では、行政のトップである「知事(市長)」も県民(市民)による選挙で選びます。国政選挙には比例代表もありますが、地方選挙には比例はありません。(所属する政党を参考にするかもしれませんが、)議員の選挙も投票は個人名でされます。

政党名ではなく個人名で選ばれた各議員は、首長が提案する予算案や条例案が「それが県民(市民)のためになるか」という一点をもって、まずは自分の意思を示すべきだと思います。私はそういう思いで議員をやっています。もちろん政策の実現には、意見集約の手段としての会派や政党のチカラが必要だし事前の調整も大切ですが、前提にあるのは議員個人の決断です。その意味においても、地方議会で「ねじれ」というのも変なものだな、と思います。
| 小池よしはる | 選挙 | 12:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
なるほどです。話しは全く変わって申し訳ないですが、予算案とかこの条例とか見ても何をどうした(したい)のかさっぱり市民(県民)にはわからず、また今の新聞報道ではかなり市民が積極的に調べなければ毎回どなたを選んだら良いのかさっぱり分からないです。何か伝え方ってないんですかね?
| 富士君 | 2013/06/03 5:35 PM |
確かに、予算案とか条例は、言葉が難しいし量も膨大です。特に県議会や市議会は、報道されることが少ないですし…。
富士市議会でも、議会報告会をやるなど取り組みをはじめてはいますが、まだまだだと思っています。
なるべく市政が身近になるような説明の仕方を考えたいです。
| 小池よしはる | 2013/06/14 9:01 PM |









http://orz.fujiblog.jp/trackback/1074412
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
コメントありがとうございます
  • 私の一般質問は6月24日(金)の午後の2番目
    mochiduki kazunaga (05/04)
  • 私がそれでも富士市に住み続ける、その魅力を6つにまとめて語ります!毎日、富士山が見られるよ。
    まさみ (04/12)
  • 東海パルプ、明治製紙を子会社化
    昔人 (04/09)
  • 3月8日の午後、一般質問します
    猫舌 (03/21)
  • 「コンパクトシティ政策に異議あり!」 12月7日に一般質問します。
    富士市民 (12/15)
  • 「コンパクトシティ政策に異議あり!」 12月7日に一般質問します。
    おれ (12/03)
  • 新富士駅と富士駅を、接続することは可能なのか?
    政経逆流 (09/17)
  • 富士市内の「ポケモンGO」事情
    澤谷 (08/03)
  • 富士市内の「ポケモンGO」事情
    小池よしはる (08/02)
  • 富士市内の「ポケモンGO」事情
    ふじ (07/28)
小池よしはる(小池義治)

富士市議会議員(2期目)
会派・民主連合

1977年9月22日生まれ(38歳)
富士市青葉町(富士北地区=富士中央小学区)在住

・2011年4月 富士市議選
3072票をいただき初当選
(44人立候補中 5位)

・2015年4月 富士市議選
3555票をいただき2回目の当選
(39人立候補中 1位)

7歳と4歳の子どもを子育て中

吉原小学校 → 吉原第一中学校 → 富士高校 → 早稲田大学商学部(中退)

NPO法人富士山検定協会 代表理事
元・富士市民活動センター センター長

ご連絡は、
fujiblog(あっとまーく)gmail.comまで。

facebookは、こちら。


最新の記事

カテゴリー

過去の記事