フジブログ!!

富士市議会議員・小池よしはるのブログ
富士でロケが行われた映画『幕が上がる』が公開中
2月28日に公開された、ももクロ主演の映画『幕が上がる』、さっそく観てきました。素晴らしい青春映画でした。


富士山、田子の海岸、岳南電車、製紙工場、工場の煙突、ハンバーグの「さわやか」、イオン富士南店などなど、富士・富士宮がロケ地のほとんどを占めています。

・ロケ地情報はこちら↓
http://ameblo.jp/fcfuji/entry-11995163143.html

富士の「ご当地映画」といえる史上初めての映画ではないでしょうか。架空の「富士ヶ丘高校」の話として描かれていますが、しっかり作品の中に富士市の風景が、(たまたま映りこんでいるのではなく)それぞれのカットが必然性をもって挿入されています。都会ではなく東京の郊外でもなく、しかし農村や漁村ではない、中規模の工業都市という「東京との距離感」が絶妙です。東京のカルチャーに憧れる地方の高校生というのが、まさしく自分の高校時代と重なり胸がギューッとしめつけられる思いでした。

フィルムコミッション富士の皆様や関係者の皆さま、大変なご苦労があったと思いますが、ありがとうございます。(私もほんのちょっとだけ田子の海岸での撮影のお手伝いをしました。)
こんなに素晴らしい映画が、富士市で撮影され、いまの富士市の風景が永遠に映像に残ることが嬉しいです。

映画「幕が上がる」ぜひ劇場で観て欲しいです。中高生にもお勧めする映画です。

超大ヒットして、続編が撮られたら良いなーと思います。そして(大林信彦監督の「尾道三部作」のように…)、本広克行監督の「富士三部作」が作られたらなー、なんて。

・「幕が上がる」予告編


・主題歌「青春賦」(せいしゅんふ)のPV。岳南電車が映っています。


| 小池よしはる | 未分類 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://orz.fujiblog.jp/trackback/1074458
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
コメントありがとうございます
  • 無理だし危険な「コンパクトシティ」より、目指すべきは「コンパクト市役所」では
    パリストン (05/31)
  • すでに3億円以上を支出している「若い人が富士市に家を建てて引っ越してきたらカネをあげるよ」という小長井市長の施策は、まちの活性化に繋がっているか
    与太郎 (04/21)
  • 富士まつりのディズニーパレード、市民の負担は「960万円」の警備費
    与太郎 (04/12)
  • 588万円の公費をかけた富士市のフェイスブックページが終了
    bird (03/27)
  • 588万円の公費をかけた富士市のフェイスブックページが終了
    富士市民 (03/27)
  • なぜ富士市長選挙は、いつも年末にやるのか?
    小池よしはる (01/10)
  • なぜ富士市長選挙は、いつも年末にやるのか?
    林 (12/25)
  • 海抜ゼロメートルから富士山の山頂まで、「富士山登山ルート3776」を使って登ってきました
    みゅう (08/02)
  • 静岡県は全国で2番目か3番目に雪が降らない
    名無し (06/02)
  • 私の一般質問は6月24日(金)の午後の2番目
    mochiduki kazunaga (05/04)
小池よしはる(小池義治)

富士市議会議員(2期目)
会派・民主連合

1977年9月22日生まれ(40歳)
富士市青葉町(富士北地区=富士中央小学区)在住

・2011年4月 富士市議選
3072票をいただき初当選
(44人立候補中 5位)

・2015年4月 富士市議選
3555票をいただき2回目の当選
(39人立候補中 1位)

2人の子どもを子育て中

吉原小学校 → 吉原第一中学校 → 富士高校 → 早稲田大学商学部(中退)

NPO法人富士山検定協会 代表理事
元・富士市民活動センター センター長

ご連絡は、
fujiblog(あっとまーく)gmail.comまで。

facebookは、こちら。


最新の記事


過去の記事