フジブログ!!

富士市議会議員・小池よしはるのブログ
安保法制に反対します
今日、安全保障関連法案が衆議院を通過しました。

富士市議会が党派を超え全会一致で採択した「安保法案は慎重に審議すべき」という意見書が無視されたことを残念に思います。直近の世論調査でも8割近い国民が説明不足と回答しています。市民の方と話しても「法案に賛成、日本は攻められたら反撃すべきだから」などと集団的自衛権を個別的自衛権と勘違いしている方もたくさんいます(自衛は現行法制の中で対応されています)。理解は広まっていません。

そして私は立憲主義の立場から、この法案を成立させることに反対します。この法案の最大の問題点は「憲法違反」の疑いが晴れていないことです。

国民は法律を守らなければいけません。しかし憲法は、国民が守らなければいけないものではなく、権力者が守るべきものです。憲法とは、国家権力を制約し国民の権利を保障するもので、政府の権威は、憲法の制限下に置かれています。時の権力者は憲法に違反する法律を作るべきではないし、今回の安保法制は、日本中のほとんどの憲法学者が違憲であると指摘しています。多くの学者の意見に謙虚に耳を傾け、安保法制は憲法の範囲内で作り直すか、改憲の手続きを経るべきです。

国政の問題に対して地方議員にできることに限りはありますが、これからも日本の立憲主義と民主主義、平和と安全、法治国家としての体制を守るために粘り強く行動し続けることを、ここに宣言したいと思います。

富士市議会議員 小池義治





(7月13日朝、新富士駅前で細野豪志衆議院議員と街頭演説しました。)
| 小池よしはる | 未分類 | 17:44 | comments(6) | trackbacks(0) |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2015/07/18 8:35 AM |
「憲法違反」の疑いが晴れていないことです。
ほとんどの憲法学者が違憲であると指摘しています。

ちょうど太字にされているところですが、

-そもそも、最終的に違憲であるかどうかは誰がどう判断するのでしょうか。

-"ほとんど"という表現ですが日本に憲法学者が何人いてそのうち何人なのでしょうか。最終的な判断にどのような影響を与えるのでしょうか。

政治家として、また、立憲主義の立場からと明言している以上正確な説明をお願いしたい。

こういうあいまいな表現でミスリードを誘う民主党のやり方は感じ悪いよね。


また、立憲主義の立場からではなく特に平和と安全という観点から、この法案が目指すところについてどのようにお考えですか。

この本質について述べないで、過程についてのみ揚げ足をとり批判する。この民主党のやり方も感じ悪いよね。
| 一市民 | 2015/07/18 1:13 PM |
●最終的な判断については、憲法第81条にあるとおり最高裁判所です。
(違憲訴訟がされたのちに相当の年月はかかると思いますが)

●日本に憲法学者が何人いて…については、
報道ステーションが憲法学者にアンケートをした結果がWEBにあります。
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/info/enquete/

151人の回答のうち、
「憲法に違反する」が132人(87.4%)
「憲法違反の疑いがある」が12人(7.9%)
「憲法違反の疑いはない」が4人(2.6%)
97%以上が違憲、または違憲の疑いということで「ほとんど」という表現を
しました。

●平和と安全という観点…。領土や領海を守るということについて、現行法制で
「すきま」があるとすれば、現実的に法整備をすべきこということに、
まったく異論はありませんが、私は個別的自衛権の範囲で対応できると思います。
集団的自衛権なければどうしてもならない危機の想定が、今回の国会答弁を聞いて
も分かりませんでした。

●違憲の疑いのまま法律を作るということは「過程についての揚げ足とり」と
いうレベルでなく、法治国家、立憲主義国家としての根幹をゆるがす大変大きな
問題だと認識しています。
| 小池よしはる | 2015/07/19 2:28 PM |
回答ありがとうございました。
| 一市民 | 2015/07/22 12:02 AM |
正直な話、憲法学者の言っていることは私の頭ではあまり良く理解できません。

憲法上自衛隊の存在が認められるとしたら、個別的自衛権の行使が合憲で、集団的自衛権の行使が違憲ということになると思うのですが、現行の憲法をどのように理解したら、個別的自衛権と集団的自衛権とで合憲違憲の判断が分かれるのでしょうか。

自衛隊の存在そのものが違憲であり、個別的自衛権の行使も違憲であるし、集団的自衛権の行使も違憲であるというのなら話はわかるのですが。

あと、憲法との整合性はさておいて、安全保障政策としてはどのようにお考えなのでしょうか?
| なおき | 2015/10/11 11:32 PM |
補足です。

私は、憲法違反を理由として安全保障法案に反対する政治家を全く信用していません。なぜなら、政治家が考えるべき対象は安全保障政策の当否であって、憲法適合性の問題ではないからです。

仮に憲法に違反するとお考えであれば、現実に適合するように憲法を改正すればよいだけの話。

政治家であれば、政策の話をして下さい。
| なおき | 2015/10/11 11:59 PM |









http://orz.fujiblog.jp/trackback/1074467
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
コメントありがとうございます
  • 海抜ゼロメートルから富士山の山頂まで、「富士山登山ルート3776」を使って登ってきました
    みゅう (08/02)
  • 静岡県は全国で2番目か3番目に雪が降らない
    名無し (06/02)
  • 私の一般質問は6月24日(金)の午後の2番目
    mochiduki kazunaga (05/04)
  • 私がそれでも富士市に住み続ける、その魅力を6つにまとめて語ります!毎日、富士山が見られるよ。
    まさみ (04/12)
  • 東海パルプ、明治製紙を子会社化
    昔人 (04/09)
  • 3月8日の午後、一般質問します
    猫舌 (03/21)
  • 「コンパクトシティ政策に異議あり!」 12月7日に一般質問します。
    富士市民 (12/15)
  • 「コンパクトシティ政策に異議あり!」 12月7日に一般質問します。
    おれ (12/03)
  • 新富士駅と富士駅を、接続することは可能なのか?
    政経逆流 (09/17)
  • 富士市議会は、安保法制の慎重審議を求める意見書を全会一致で採択
    小池よしはる (01/26)
小池よしはる(小池義治)

富士市議会議員(2期目)
会派・民主連合

1977年9月22日生まれ(38歳)
富士市青葉町(富士北地区=富士中央小学区)在住

・2011年4月 富士市議選
3072票をいただき初当選
(44人立候補中 5位)

・2015年4月 富士市議選
3555票をいただき2回目の当選
(39人立候補中 1位)

7歳と4歳の子どもを子育て中

吉原小学校 → 吉原第一中学校 → 富士高校 → 早稲田大学商学部(中退)

NPO法人富士山検定協会 代表理事
元・富士市民活動センター センター長

ご連絡は、
fujiblog(あっとまーく)gmail.comまで。

facebookは、こちら。


最新の記事

カテゴリー

過去の記事