フジブログ!!

富士市議会議員・小池よしはるのブログ
富士市のゼロ歳児(1,850人)は、82歳(1,874人)より少ない!? 富士市でも減り続ける子供の人口(2017年度版)
私は、2012年5月5日のこどもの日に「富士市でも減り続ける子供の人口」というエントリを書きました。

それから5年が経ちましたが、今どうなのか…。最新の年齢別人口表(2017年4月1日時点)のエクセルシートをダウンロードして調べてみました。

↓これは2017年4月1日時点の年齢ごとの人口、つまり富士市内に同学年の人が何人いるかというデータです。39歳の私の同級生は富士市内に「3,355人」いるんだなーと分かります。



富士市内のゼロ歳児は「1,850人」で、3年連続で2,000人を下回っています。これは、年齢別で最多の69歳(4,289人)の半分以下(どころか43%)の水準で、今年度に敬老会対象年齢を迎える76歳(3,002人)の6割であり、82歳(1,874人)よりも少ない人数です。超少子高齢化の現実に、改めて驚きます。

↓グラフにしてみました。


グラフの中で、15歳くらいをピークにして、「山」というか「丘」くらいに少し膨らんでみえるとこがありますが、このあたりが「団塊世代」「団塊ジュニア世代」に続く山ができるはずだった(けどできなかった)ところかと思います。団塊ジュニア世代が(出産の多い)30歳代を通過する間に出生率が回復すれば…という、人口維持のための最後の機会は逃してしまったので、もう「人口減」という現実に向き合うしかありません。

↓45歳以下を拡大してみます。


今後の予測ですが、あと10年間くらいは「親になる世代の人口が激減する」ので、(出生率が相当にあがらない限り)子どもの数は減少してくと予想できます。今の小学校のクラス数をみて「子ども少なくなったねー」なんて口にする人がいますが、今は少子化の「入口」に過ぎず、本当の少子化の衝撃は、5年後10年後に見えてくると思います。

結婚するかしないか、子供をつくるかつくらないかは個人の自由な意志によるので何とも言えませんが、少なくとも、子どもが欲しいけれど経済的な理由や保育所不足などが理由で諦めてしまう、という家庭が無いようにすることは行政の責務だと思います。

↓出生率のデータ(静岡県WEBサイトのPDF)をみると、富士市の出生率1.59は全国平均より高いですが、裾野市や長泉町を0.2ポイント下回っています。富士市に、もっとできること・やるべきことがあると思います。




また、現状を踏まえて、いかに持続可能な市政運営をするかという視点の重要性も改めて感じます。

私が市政報告会のような場で「人口減少を前提としたまちづくりを…」ということを言うと、「もっと明るい話をしろよー」「人口が増えるような政策をもっと」という意見がでますが、もちろんそれはその通りなんですが、人口減少を前提として様々な計画を立てていかないと、もうどうしようもない崖っぷちまで来ている現状にあります。具体的にいうと、これ以上公共施設をバンバン建てられないし、むしろ削減していかなきゃいけない、ということは、市民が皆でちゃんと理解するべきだと思います。

今後、こういうデータを市民で共有しながら、未来に向けて前向きな議論をしていきたいです。
| 小池よしはる | 富士市議会 | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://orz.fujiblog.jp/trackback/1074490
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
コメントありがとうございます
  • 海抜ゼロメートルから富士山の山頂まで、「富士山登山ルート3776」を使って登ってきました
    みゅう (08/02)
  • 静岡県は全国で2番目か3番目に雪が降らない
    名無し (06/02)
  • 私の一般質問は6月24日(金)の午後の2番目
    mochiduki kazunaga (05/04)
  • 私がそれでも富士市に住み続ける、その魅力を6つにまとめて語ります!毎日、富士山が見られるよ。
    まさみ (04/12)
  • 東海パルプ、明治製紙を子会社化
    昔人 (04/09)
  • 3月8日の午後、一般質問します
    猫舌 (03/21)
  • 「コンパクトシティ政策に異議あり!」 12月7日に一般質問します。
    富士市民 (12/15)
  • 「コンパクトシティ政策に異議あり!」 12月7日に一般質問します。
    おれ (12/03)
  • 新富士駅と富士駅を、接続することは可能なのか?
    政経逆流 (09/17)
  • 富士市議会は、安保法制の慎重審議を求める意見書を全会一致で採択
    小池よしはる (01/26)
小池よしはる(小池義治)

富士市議会議員(2期目)
会派・民主連合

1977年9月22日生まれ(38歳)
富士市青葉町(富士北地区=富士中央小学区)在住

・2011年4月 富士市議選
3072票をいただき初当選
(44人立候補中 5位)

・2015年4月 富士市議選
3555票をいただき2回目の当選
(39人立候補中 1位)

7歳と4歳の子どもを子育て中

吉原小学校 → 吉原第一中学校 → 富士高校 → 早稲田大学商学部(中退)

NPO法人富士山検定協会 代表理事
元・富士市民活動センター センター長

ご連絡は、
fujiblog(あっとまーく)gmail.comまで。

facebookは、こちら。


最新の記事

カテゴリー

過去の記事