フジブログ!!

富士市議会議員・小池よしはるのブログ
衆院選2017
選挙戦、、、疲れました。。
この前の記事で応援をお願いした静岡4区、私の同級生の田中健ですが、力及ばず落選となってしまいました。選挙期間は雨続き、そして投票日は台風直撃という中でも、多くのご支援頂きましたことに感謝いたします。私は今回初めて国政選挙にガッツリ関わりましたが、ホント大変なものですね。めちゃくちゃ悔しい結果となりましたが、勉強になりました。この経験を次に活かしていきたいです。

また、富士市を含む静岡5区では、細野豪志さんがさすがの強さ、7回目の当選を果たしました。国会論戦での大活躍を期待しますし、富士市の課題については、私もしっかりと連携して前に進めていきます。

さて、私について…。「小池くん、どうするの?」「希望に行ったの?」ということを良く聞かれますが、私は現在、どこの党籍ももたない無所属であり、今後も無所属の市議会議員として活動していきます。国政での党派間の激しいバトルとは少し距離を置きながら、私は市政の課題に集中して取り組みたいと思っています。

以下、備忘録として富士市での衆院選の結果を残しておきます。

---
まずは、静岡4区の結果。富士市の旧富士川町地域では、12票差で田中健が上回りました。富士宮でも善戦しましたが、清水でほぼダブルスコアがつきました。




---
続いて、静岡5区のうち「富士市のみ」の結果の過去3回分を。静岡5区全体はWikipediaをご参照ください
細野さんが1600票程度減らし、吉川さんが3000票以上を上積みしています。共産党候補も増やしていて、これは細野さんが民進党離党の経緯の中で「外交・安全保障は現実的に」と強調したことが影響しているかと思いますが、得票率にして約1%の変動におさまっています。




---
富士市での比例の状況ですが、希望の党が得票率30%を超えました。これは都道府県別の希望の党得票率で最多だった秋田県の26.06%を超えた数字であり、全国の市区町村でもトップに近いと思います。立憲民主党は1万6000票を超えて、これは例えば県議選の富士市選挙区(定数5)に置き換えてみると、十分に1議席とれるくらいの票数です。




---
最後に、富士市内の比例の得票推移を経年でみてみると(希望+立憲の2014年以前は民主党と比較)、自民、公明は安定した数字が続いていて、自公で5万票前後。共産党と社民党を除く、残りの野党がいろいろ変わっていますが、それらを合計すると5万票前後というところ。民進党(民主党)が、希望の党と立憲民主党に分かれることになりましたが、今後どのように落ち着くのか注目です。前にこのブログで、40年前の選挙結果について触れましたが、富士市は昭和の時代、民社党が強くて社会党と勢力を競い合っていましたがその再現という感もあります。

| 小池よしはる | 選挙 | 01:55 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://orz.fujiblog.jp/trackback/1074497
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
コメントありがとうございます
  • 海抜ゼロメートルから富士山の山頂まで、「富士山登山ルート3776」を使って登ってきました
    みゅう (08/02)
  • 静岡県は全国で2番目か3番目に雪が降らない
    名無し (06/02)
  • 私の一般質問は6月24日(金)の午後の2番目
    mochiduki kazunaga (05/04)
  • 私がそれでも富士市に住み続ける、その魅力を6つにまとめて語ります!毎日、富士山が見られるよ。
    まさみ (04/12)
  • 東海パルプ、明治製紙を子会社化
    昔人 (04/09)
  • 3月8日の午後、一般質問します
    猫舌 (03/21)
  • 「コンパクトシティ政策に異議あり!」 12月7日に一般質問します。
    富士市民 (12/15)
  • 「コンパクトシティ政策に異議あり!」 12月7日に一般質問します。
    おれ (12/03)
  • 新富士駅と富士駅を、接続することは可能なのか?
    政経逆流 (09/17)
  • 富士市議会は、安保法制の慎重審議を求める意見書を全会一致で採択
    小池よしはる (01/26)
小池よしはる(小池義治)

富士市議会議員(2期目)
会派・民主連合

1977年9月22日生まれ(40歳)
富士市青葉町(富士北地区=富士中央小学区)在住

・2011年4月 富士市議選
3072票をいただき初当選
(44人立候補中 5位)

・2015年4月 富士市議選
3555票をいただき2回目の当選
(39人立候補中 1位)

2人の子どもを子育て中

吉原小学校 → 吉原第一中学校 → 富士高校 → 早稲田大学商学部(中退)

NPO法人富士山検定協会 代表理事
元・富士市民活動センター センター長

ご連絡は、
fujiblog(あっとまーく)gmail.comまで。

facebookは、こちら。


最新の記事

カテゴリー

過去の記事