フジブログ!!

富士市議会議員・小池よしはるのブログ
富士まつりのディズニーパレード、市民の負担は「960万円」の警備費
ご存知の方も多いと思いますが、今年の富士まつりで、ディズニーパレードが開催されます。

ディズニーの公式サイトにも掲載されていて、場所と日時は↓のとおりです。
日時:7月22日(日)18:00頃
場所:富士市青葉通り(富士市役所西側交差点付近〜ロゼシアター交差点付近の予定)


このディズニーパレードですが、富士市が誘致したのではなく、ディズニー側からのオファーで、イベントの場所や規模の条件から富士まつりが選ばれて開催することになったそうです。

お金の面でいうと、演者の出演費用などは当然ディズニー側の負担となります。では、富士市の負担がゼロかというと、そうではありません。パレードによって増加する警備費などは、富士まつりの開催主体である実行委員会が負担することになり、富士市から実行委員会への補助金額が増加しています。


これが平成29年度予算です。(単位は千円)



富士まつりには1800万円の補助金を支出しました。


そして、これが平成30年度予算。
富士まつりの補助金額が、2760万円に増額されています




この差額である960万円がディズニーパレードの市民負担です。

パレードがどのくらいの時間やるかは未定ですが、仮に「30分間」だとすると、1分あたりに「32万円」、1秒あたりで「2666円」の公費が飛んでいくことになります。


これが高いと思うか、安いと思うか、市民の皆さんそれぞれ違うと思いますが(ディズニーに全く興味ない私には高く感じますが…)、私はそもそも「富士まつりに1800万円もかかりすぎ」と感じています。


…とその前に。実は1800万円だけではありません。富士まつり補助金は、2年前に富士市議会事業評価の対象事業になりましたが、その時に提出された資料によると、富士まつりの準備などに携わっている富士市職員の人件費を金額換算すると1200万円以上になり、つまり、富士まつりには3000万円以上の公費がつぎ込まれていることになります。

↓平成27年度事業評価の資料

ここで「富士まつり」と言っているのは、花火以外のことです。花火の打上げ費用は、協賛金収入でまかなえています。

↓これがH27年度の収支決算です。




富士まつりの「まつり」という字は、平仮名で書きます。宗教的な意味合いが全くないイベントとして「祭り」と分けているからだと思います。

富士市には、吉原祇園祭や、毘沙門天大祭などの伝統的で素晴らしい祭りがありますが、それらは神社やお寺のお祭りですので政教分離の観点から基本的に公費は支出されていません。


それでは、(平成28年に実施した)平成27年度事業評価の結果はどうだったのか。↓これがその時の議会だよりです。




5段階評価で「4」の「大幅な見直し」となりました。私はこの議論の中で、「5」の「縮小・廃止を検討」でも良いのではと発言し、同様の意見をいう議員が他にもいたと記憶しています。事業評価の中では、「5」まではいかず、まずは見直しということで「4」になりました。私は、この議会全体での決定を尊重しますし、これまで予算を承認していますが、これから本当に富士まつりが「大幅に」見直されているか、厳しい目でチェックする義務があると感じています。


まずは、一回やめてみる。それから3000万円の価値があり他市からも人がやってくるイベントを、ゼロから作り上げるという可能性も排除すべきでないと思います。


富士市民の皆さんは、どうお考えでしょうか。とりあえず今年のディズニーパレードを楽しみにしたいと思います。

| 小池よしはる | 富士市議会 | 18:19 | comments(1) | trackbacks(0) |
固定資産税の支払い用紙が届きました。

むだをなくして、税金さげてほしい。
| 与太郎 | 2018/04/12 11:58 PM |









http://orz.fujiblog.jp/trackback/1074507
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
コメントありがとうございます
  • 12月12日(水)午前10時から一般質問します。
    弥生 (12/12)
  • 中核市移行その前に…、富士市の現状は良いのか悪いのかという大問題
    青空園芸 (10/02)
  • 中核市移行その前に…、富士市の現状は良いのか悪いのかという大問題
    さてさて (09/06)
  • 中核市移行その前に…、富士市の現状は良いのか悪いのかという大問題
    HM (09/05)
  • 富士市の中核市移行、私は(現時点では)反対です
    小池よしはる (08/29)
  • すでに3億円以上を支出している「若い人が富士市に家を建てて引っ越してきたらカネをあげるよ」という小長井市長の施策は、まちの活性化に繋がっているか
    名無し (08/26)
  • 富士市の中核市移行、私は(現時点では)反対です
    青空園芸 (08/19)
  • 富士市の中核市移行、私は(現時点では)反対です
    Hide@Yozakura (08/15)
  • 富士市の中核市移行、私は(現時点では)反対です
    小池よしはる (08/10)
  • 富士市の中核市移行、私は(現時点では)反対です
    さてさて (08/09)
小池よしはる(小池義治)

富士市議会議員(2期目)
会派・民主連合

1977年9月22日生まれ(40歳)
富士市青葉町(富士北地区=富士中央小学区)在住

・2011年4月 富士市議選
3072票をいただき初当選
(44人立候補中 5位)

・2015年4月 富士市議選
3555票をいただき2回目の当選
(39人立候補中 1位)

2人の子どもを子育て中

吉原小学校 → 吉原第一中学校 → 富士高校 → 早稲田大学商学部(中退)

NPO法人富士山検定協会 代表理事
元・富士市民活動センター センター長

ご連絡は、
fujiblog(あっとまーく)gmail.comまで。

facebookは、こちら。


最新の記事


過去の記事