フジブログ!!

富士市議会議員・小池よしはるのブログ
W杯日本代表における静岡県出身者数についての考察
※一部誤っていた箇所があったので修正しました。RSSリーダでご覧の方、何度も更新通知がいっちゃってスイマセン。

ワールドカップの日本代表メンバーが発表されましたが、今回、静岡県出身メンバーは4人(川口、小野、高原、田中誠)。
中でも三島の高原沼津の小野富士の川口・・・と、日本の人口からすれば、そのわずか1%にすぎない静岡県東部地区(人口約120万人)からレギュラークラスが3人。って、これは凄くね?

歴代W杯日本代表メンバーの静岡県出身者数の変遷をみていくと↓

98年:9人(川口、斉藤、相馬、服部、名波、平野、小野、伊東、中山)
02年:6人(川口、小野、服部、中山、市川、西澤)
06年:4人(川口、小野、高原、田中誠)

ちなみに93年「ドーハの悲劇」のメンバーに静岡県出身者は10人(松永、大嶽、堀池、三浦泰年、森保、澤登、武田、三浦知良、長谷川、中山)。
10人→9人→6人→4人、と段々減ってきていて残念だ、サッカー王国凋落か?・・・と思うんですが、ちょっと待って。

日本の人口に占める静岡県民の割合は、約3%
つまりW杯メンバー23人に対する期待値は0.7人に過ぎないワケで、1人選ばれれば十分ってこと。
それが今回は減ったといえ4人。やっぱり静岡県は、まだまだサッカー王国だなーという思いを強くするんですが。

さらに思考実験として、今回のW杯メンバーと静岡県出身者選抜チームを戦わせてみるとどーなるか妄想。

↓これが、選んでみた静岡県出身者チーム。(カズとか、山西とか、伊東テルとか、山田暢久とか惜しくも落選。。)
---------------------------------------------------------------------
静岡県代表
【リザーブ】
森島寛晃
中山雅史
名波浩
成岡翔
菊地直哉
藤田俊哉
鈴木秀人
---------------------------------------------------------------------

↓静岡県出身の4人を除いた日本代表は、こんな感じ。
---------------------------------------------------------------------
日本代表
【リザーブ】
大黒将志
玉田圭司
稲本潤一
中田浩二
坪井慶介
駒野友一
土肥洋一
---------------------------------------------------------------------

どうよ?限りなく互角の戦いをしそうでしょっ!!!
静岡県民379万人の代表と、静岡県以外の1億2396万人の代表(日本の人口:1億2775万人 − 静岡県の人口:379万人)が、互角の戦いですよ!!!(←妄想の中でね)
他の県じゃ、こうはいかない・・・はず!

じゃー、なんで静岡県がサッカー強いかというと、やっぱ、運動能力が高いヤツがサッカーを選ぶ確立が高くて、指導者の質が高いからだと思うんだけど(静岡県民が日本人の中で特に身体能力に恵まれてるということは無いんで)。
逆にこの事から日本サッカーの未来を考えると、日本中全部が静岡県と同じレベルまでサッカー熱が高まれば(運動能力が高いヤツがサッカーを選んで、指導者の質が高まれば)、まだまだ日本サッカーが強くなる「のびしろ」はあるんじゃないかと。日本人の身体がサッカーに向いているかなんて議論する前に。

まーともかく、ワールドカップまで、あと24日!!

■■■
ちなみに、静岡県出身のサッカー選手については、「Forza Shizuokan!」さんの「静岡県出身Jリーガー総覧」というページが、めちゃくちゃ詳しくて素晴らしいです。
このエントリを書くのにも参考にさせて頂きました。

静岡県出身Jリーガー総覧
http://www1.ocn.ne.jp/~miwa.i/j_leaguer_head.html



人気ブログランキング←「東海地区」で2位。
| 小池よしはる | スポーツ | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://orz.fujiblog.jp/trackback/488561
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
コメントありがとうございます
小池よしはる(小池義治)

富士市議会議員(2期目)
会派・民主連合

1977年9月22日生まれ(40歳)
富士市青葉町(富士北地区=富士中央小学区)在住

・2011年4月 富士市議選
3072票をいただき初当選
(44人立候補中 5位)

・2015年4月 富士市議選
3555票をいただき2回目の当選
(39人立候補中 1位)

2人の子どもを子育て中

吉原小学校 → 吉原第一中学校 → 富士高校 → 早稲田大学商学部(中退)

NPO法人富士山検定協会 代表理事
元・富士市民活動センター センター長

ご連絡は、
fujiblog(あっとまーく)gmail.comまで。

facebookは、こちら。


最新の記事


過去の記事