フジブログ!!

富士市議会議員・小池よしはるのブログ
「富士と桜」なんて、嫌だ!!!!
富士山の世界文化遺産暫定リスト入りについて、何か書こうと思ってタイミングを逸していたところだったんですが・・・

静岡新聞に、「富士と桜」世界に 静岡県が山麓の名所整備という記事がありました。
静岡県は富士山周辺地域で新しい桜の名所づくりを進めるため、新年度から庁内に検討委員会を設け、富士山麓の桜景観づくり構想を策定する方針を固めた。富士山の世界文化遺産登録に向け、「富士と桜」を日本文化の代表として位置付け県民の機運盛り上げを図る。平成19年度当初予算に必要経費を盛り込みたい考えで、市町や各種団体と協働して取り組む。

って、この計画に反対する人は少なそうなので書いときますが。ううう、これには残念な気持ちでいっぱいですよ。
たぶん担当者は、桜が嫌いな人なんていないでしょ、って思ってるでしょ。

もうホントね。趣味が唯一「散歩」っていう、この季節にスノボに行こうとかいう発想すらもない、というかスキー場に生まれて一回も行ったことが無いという、体動かすことはオンリー「散歩」っていう、散歩マニアの私から言わせてもらうとですねー。桜を植えようなんて邪道なワケですよ。もう、ソメイヨシノが10本連続とか並んでると気分が悪くなってくるんですよ。グロテスクとまで言ってもいい。グロテスクですよ。散歩が足りない、散歩がっ!

桜は、もの凄く人口的な感じがします。だって、自然の状態で、桜並木なんてできないでしょ。草木を見てホッとした気分になりたいのに、ホッとしない。自然じゃない自然だから。鼻筋が浮き出ている整形した女性のような感じ。

九州にある黒川温泉という小さな温泉町が有名になったけど、そこを一人で引っ張ったのが観光カリスマにも選ばれた後藤哲也さんという人なんだけど、その人が何をやったかっていうと、「庭木を除いて雑木を植える」ってこと。生涯をかけて雑木林を作るってことをずっと続けてきたそうです。自然の状態に近い草木で景観を作るべきだ、そういう景観でしか人は癒されないという信念で。

Amazon.co.jp: 黒川温泉のドン後藤哲也の「再生」の法則 本 後藤 哲也

浅間大社も桜を植えすぎだなー、っていつも思っていて、ホーリーな感じを削いでいるように感じてるんです。桜は、御神体であるコノハナノサクヤヒメと関わり深いってのもあるとは思うんですが。桜を減らして、もみじとか、梅とかもっと混ぜた方がいいのになー、って思います。
富士霊園なんて、ちょっと度を越していて、まー、あそこまで徹底すれば、それはそれで良いのだけれど。

桜はもういいよ。もっと多種多様な混生樹林、特に日本古来の品種なんかを中心に植えたらいいと思うんですけどね。
世界中の世界遺産を回っているような目の肥えた外国人観光客には、「桜を植えときゃヨクネ?」みたいな安易な発想の景観作りなんて、見向きもされないと思うんですが。求められているのは、もっと骨太の、景観に対するポリシーであって。
富士山の麓にもっと雑木林を!


人気ブログランキング←応援よろしく
| 小池よしはる | 未分類 | 15:34 | comments(1) | trackbacks(0) |
まったく そのとうり!
本当の自然のたたずまいから出てくる やさしく 力強く 深い 何かは 近代文明の日常なかで眠ってる 自分の中の何か と共鳴して 癒されます
富士山は 丸火の溶岩の上に根っこ丸出しでも どっこい生きてる木 と一緒にみると おーすげーと思います
| ゆじん | 2007/02/03 12:47 AM |









http://orz.fujiblog.jp/trackback/623678
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
コメントありがとうございます
  • 海抜ゼロメートルから富士山の山頂まで、「富士山登山ルート3776」を使って登ってきました
    みゅう (08/02)
  • 静岡県は全国で2番目か3番目に雪が降らない
    名無し (06/02)
  • 私の一般質問は6月24日(金)の午後の2番目
    mochiduki kazunaga (05/04)
  • 私がそれでも富士市に住み続ける、その魅力を6つにまとめて語ります!毎日、富士山が見られるよ。
    まさみ (04/12)
  • 東海パルプ、明治製紙を子会社化
    昔人 (04/09)
  • 3月8日の午後、一般質問します
    猫舌 (03/21)
  • 「コンパクトシティ政策に異議あり!」 12月7日に一般質問します。
    富士市民 (12/15)
  • 「コンパクトシティ政策に異議あり!」 12月7日に一般質問します。
    おれ (12/03)
  • 新富士駅と富士駅を、接続することは可能なのか?
    政経逆流 (09/17)
  • 富士市議会は、安保法制の慎重審議を求める意見書を全会一致で採択
    小池よしはる (01/26)
小池よしはる(小池義治)

富士市議会議員(2期目)
会派・民主連合

1977年9月22日生まれ(38歳)
富士市青葉町(富士北地区=富士中央小学区)在住

・2011年4月 富士市議選
3072票をいただき初当選
(44人立候補中 5位)

・2015年4月 富士市議選
3555票をいただき2回目の当選
(39人立候補中 1位)

7歳と4歳の子どもを子育て中

吉原小学校 → 吉原第一中学校 → 富士高校 → 早稲田大学商学部(中退)

NPO法人富士山検定協会 代表理事
元・富士市民活動センター センター長

ご連絡は、
fujiblog(あっとまーく)gmail.comまで。

facebookは、こちら。


最新の記事

カテゴリー

過去の記事