フジブログ!!

富士市議会議員・小池よしはるのブログ
13万6762人の署名!
「富士市立中央病院産婦人科を守る会」が行っていた産婦人科維持を求める署名が、昨日5月30日に富士市長に提出されました。


その署名数、なんと13万6762人!
富士市内が約9万2000人、富士宮市内が約2万7000人だそうです。富士市内では成人の約2人に1人は署名した計算です。

すげー!!

富士地区で、こんなに沢山の数の署名が集まったのは歴史上初めてでしょう。私も、周りの人に署名を呼び掛けていましたが、その後、回覧板でも回ってきました。たまたま入った喫茶店で署名用紙を見かけたり、フィランセの玄関口で小さな子供を抱えながら街頭署名をしている女性を見かけてジーンときたりもしました。まさに全市的な活動でした。「守る会」の皆様、ご苦労さまでした!

「守る会」は、この活動以前に何の利害関係もなく、純粋にmixiでの呼びかけに集まった若いママさん中心の会でしたが、インターネットの力はすげーって感じました。そして、多くのメンバーがパソコンからじゃなくて携帯から書き込んでることにビックリしました。まさにインターネットがもたらした「Wisdom of Crowds(群衆の叡智)」ですね。

私も前のエントリを書いてから、医師不足の問題を少し勉強しましたが「これだ!」という解決策はすぐには見つからない難しい問題だと思います。産婦人科医は全国的に不足してるし、それぞれの医者の努力も限界にきています。今から産婦人科医を増やそうとしても10年以上かかってしまいます。

この署名活動を通して思ったことは、今の世の中にある山積みの社会問題の中で、この産科をめぐる問題は最も優先順位を高くして、社会全体で解決しなきゃいけないなーということ。「子を産み、育て、次世代に歴史を繋いでいく」ことが、人間として最も尊いつとめであるという当たり前のことを、個人の幸福を優先するが故に忘れている報いが、この産科医不足であり、少子化問題なんだと思います。

富士市立中央病院の問題は、とりあえず事態の進展を見守りつつ、何かできることがあれば協力していきたいです。
| 小池よしはる | ニュース | 16:12 | comments(3) | trackbacks(0) |
ほんと皆さんがんばったと思います。わたしの手元だけでも4500人以上分集まって、子どもが一緒に数えたり綴じたりしながら、「ママ、うれしいね」って言ったときに、ここに住む人たちの力を生で見せてあげられたことにも感謝しました。これからですね。
| honey | 2008/05/31 10:34 PM |
今回の署名の結果はとても嬉しいですね!
GW中、西○屋に署名用紙が置いてあったので私も記入しました。
ぱっと見ただけですが、ほとんどが他県の方々ばかり。
おそらく実家へ帰省なさった人が、署名して下さったんでしょうね。
地元を離れた人がこれだけ関心を持って署名してくれたこと、
とてもありがたいとだと感じました。
| ゆう | 2008/06/01 9:46 PM |
違う事でも、意見ある方は、
市長への手紙をご活用される事を望みます。
役所の方の3分の1位?は、熱心にご対応してくださります。
はずれた方は残念・・。
| 富士君 | 2008/06/01 9:57 PM |









http://orz.fujiblog.jp/trackback/800112
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
コメントありがとうございます
  • すでに3億円以上を支出している「若い人が富士市に家を建てて引っ越してきたらカネをあげるよ」という小長井市長の施策は、まちの活性化に繋がっているか
    与太郎 (04/21)
  • 富士まつりのディズニーパレード、市民の負担は「960万円」の警備費
    与太郎 (04/12)
  • 588万円の公費をかけた富士市のフェイスブックページが終了
    bird (03/27)
  • 588万円の公費をかけた富士市のフェイスブックページが終了
    富士市民 (03/27)
  • なぜ富士市長選挙は、いつも年末にやるのか?
    小池よしはる (01/10)
  • なぜ富士市長選挙は、いつも年末にやるのか?
    林 (12/25)
  • 海抜ゼロメートルから富士山の山頂まで、「富士山登山ルート3776」を使って登ってきました
    みゅう (08/02)
  • 静岡県は全国で2番目か3番目に雪が降らない
    名無し (06/02)
  • 私の一般質問は6月24日(金)の午後の2番目
    mochiduki kazunaga (05/04)
  • 私がそれでも富士市に住み続ける、その魅力を6つにまとめて語ります!毎日、富士山が見られるよ。
    まさみ (04/12)
小池よしはる(小池義治)

富士市議会議員(2期目)
会派・民主連合

1977年9月22日生まれ(40歳)
富士市青葉町(富士北地区=富士中央小学区)在住

・2011年4月 富士市議選
3072票をいただき初当選
(44人立候補中 5位)

・2015年4月 富士市議選
3555票をいただき2回目の当選
(39人立候補中 1位)

2人の子どもを子育て中

吉原小学校 → 吉原第一中学校 → 富士高校 → 早稲田大学商学部(中退)

NPO法人富士山検定協会 代表理事
元・富士市民活動センター センター長

ご連絡は、
fujiblog(あっとまーく)gmail.comまで。

facebookは、こちら。


最新の記事


過去の記事