フジブログ!!

富士市議会議員・小池よしはるのブログ
プリンスルートで富士登山
やれやれ。去年の富士登山も下山の時に大雨でしたが、今年もまったく同じ目に会いました…orz。

今年は、登りだけ「プリンスルート」(前記事参照)を使ってみました。下りは御殿場口ルートを使って御殿場口新5合目まで行く計画でしたが、山頂で大雨だったので、富士宮口から降りました。

先月の落石事故の対応で、5合目はこんな感じ↓


ちなみに今回は一人で登りました。一人登山は、登るも休むも気楽で良いですね。無言で黙々と登りながら、自分自身の内面を見つめ直す機会になります。

「プリンスルート」は、富士宮口新5合目(標高2400メートル)から登りはじめて、新6合目で富士宮口ルートと分岐します。僕の想像の中では「この夏、プリンスルートが大人気!」と思ってましたが…。新6合目のベンチで30分くらい休憩しながら通り過ぎる登山者を見ていたんですが、100人以上通り過ぎる間、プリンスルートを使う人は1人もいない!全く人気がない!

仕方がないので不安を抱えながら、一人ぼっちで宝永山の方に進んで行きました。


霧で視界が10メートル程しかなかったこともあり、見渡す限り人が歩いてなくてビビりますが、所々に案内標識があるので、迷うことはありませんでした。霧が晴れた時には、300年前の宝永噴火による火山荒原が見渡せて、素晴らしい景色です。


このプリンスルート、1箇所だけわかりにくい場所があります。
馬の背を過ぎてちょっと行ったところに「プリンスルート」と書かれた小さな矢印があります。ここの分岐を見落として広い方の道をそのまま進んでいくと、御殿場口ルートの下山道の砂走りを逆走することになってしまいます。実際に何組かの人が逆走していました。(登るのが大変なだけで、7合目で合流します)


↓ここで右に行くのが正しいルート。


↓この鉄柵を越えてさらに行くと、トラロープが貼られた御殿場口の登山道にたどり着きます。


7月中旬にプリンスルートで登山した林製紙蠅領喙卍垢離屮蹈の記事の中に、↓のような記述があり、
実は、プリンスルートの宝永山馬の背から御殿場口登山道への分岐が表示が無くくわかりにくかった。実際、何人かの登山者が砂に足が埋まりながら下山道を必死に登っていた。分岐は馬の背から少し上がったところから右に進めば登山道に出ます。
これを読んでいた僕は、「あっ、ここの事かな?」って気付いて間違えずに済みました。社長、ありがとうございますm(__)m

途中で突然の雨に濡れたし、疲れたし、軽く高山病だし、風も強かったので、7合5勺の山小屋で一泊することにしました。ちょうど虹が見えました。NO RAIN NO RAINBOW!


午前2時半に起床して御来光を目指して登山再開。4時過ぎに山頂に着きました、、、が、雨が降りだしてしまい、御来光なんて全く見えません。。。

山頂富士館で、800円のカップラーメンを食べながら(満席で座れないので立ちながら食べました…買うのにも30分並びました)、少し雨宿りしていましたが、待てば待つほど雨足がだんだん強くなってきました。「本降りに なって出てゆく 雨宿り」という江戸川柳そのものです。さっさと下山すれば良かった…。衆議院解散の決断を延ばし続けて支持率を落とした麻生首相のようだなーと苦笑してしまいました。

↓ぎゅうぎゅう詰めの山頂の山小屋。ぐしゃぐしゃです。


山小屋の軒下で暫く待ってみましたが、みぞれ交じりの暴風雨になってしまい、早く下山するために、最短ルートの富士宮口から下り始めましたが、この選択が失敗。めちゃくちゃ混んでいて大渋滞でした。8合目の付近では3歩進むたびに3分間立ち止まるというような感じで、本来3時間くらいで済む下山が6時間かかりました。その間、ずーっと、顔に冷たい雨が突き刺さって痛い程の暴風雨。寒くて痛くて足が疲れて、泣きそうでした。てか、泣きました。

---
去年に引き続き、悪天候の富士登山になってしまいましたが、ともあれ、山頂まで登ることができて良かったです。

僕の中では、富士山に登ることを「富士登山」じゃなくて「富士登拝(とはい)」と呼んでいます。特定の富士信仰の信者ではありませんが、富士山は僕にとって聖なる山です。富士山に登ることはスピリチュアルな、特別な体験です。

去年は、当時妊娠中だった妻の安産を祈願して登ったので、今年は、元気な子供を授かったその感謝を込めて、ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございますと唱えながら登りました。

そして、また1年間、自分の家族に大きな禍(わざわい)が訪れないなこと、自分の具体的な夢に向かって決して挫けない心を持ち続ける決意を込めて、一歩一歩踏みしめながら登りました。
| 小池よしはる | 富士山 | 10:19 | comments(3) | trackbacks(0) |
お疲れ様でした。
無事登頂、御帰還で何よりです。
この時期の混雑と言ったら凄いですよね。

夜に富士山を眺めると、点々と続く灯りを見て
今この時間にも沢山の人が雲より高い所に居るんだな、と
思いを馳せています。

今までは子供を預けて登っていましたが、今年は9月上旬に
子供達と一緒に登山する為に、今から近辺の山で慣らしています。

| ひなちゃん | 2009/08/06 2:17 AM |
お疲れさま。富士登拝。
僕は、去年はマイペースで、お子ちゃま登山方式・・。
今年は、たぶん断念。
来年は、大人の登山で登るぞっと。
独りで・・。
| 富士君 | 2009/08/06 5:24 PM |
富士登山、お疲れ様でした。悪天候で、大変でしたね。
私は、一度も登ったことがありません。今夜も山小屋の灯火が、登山ルートに沿って、瞬いているのが見え、登りたいなあという気持ちがふつふつと湧いてくるのですが、小さい時の病気の所為で肺活量が少ないので、登れないと思ってしまっている間に、年齢を重ねてしまいました。いつかは、登るぞー、と思っています。
 さて、登山した後、ブログが更新されないので、もしや風邪など引いていないか・・・・心配しています。市内でも新型インフルエンザが発生して、先週は、放課後児童クラブ3ヶ所、一週間閉鎖でしたので・・。風邪を引いているのなら、どうぞ、お大事に。ブログを楽しみにしていますよ。
| 富士子さん | 2009/08/09 12:15 AM |









http://orz.fujiblog.jp/trackback/953521
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
コメントありがとうございます
  • 海抜ゼロメートルから富士山の山頂まで、「富士山登山ルート3776」を使って登ってきました
    みゅう (08/02)
  • 静岡県は全国で2番目か3番目に雪が降らない
    名無し (06/02)
  • 私の一般質問は6月24日(金)の午後の2番目
    mochiduki kazunaga (05/04)
  • 私がそれでも富士市に住み続ける、その魅力を6つにまとめて語ります!毎日、富士山が見られるよ。
    まさみ (04/12)
  • 東海パルプ、明治製紙を子会社化
    昔人 (04/09)
  • 3月8日の午後、一般質問します
    猫舌 (03/21)
  • 「コンパクトシティ政策に異議あり!」 12月7日に一般質問します。
    富士市民 (12/15)
  • 「コンパクトシティ政策に異議あり!」 12月7日に一般質問します。
    おれ (12/03)
  • 新富士駅と富士駅を、接続することは可能なのか?
    政経逆流 (09/17)
  • 富士市議会は、安保法制の慎重審議を求める意見書を全会一致で採択
    小池よしはる (01/26)
小池よしはる(小池義治)

富士市議会議員(2期目)
会派・民主連合

1977年9月22日生まれ(38歳)
富士市青葉町(富士北地区=富士中央小学区)在住

・2011年4月 富士市議選
3072票をいただき初当選
(44人立候補中 5位)

・2015年4月 富士市議選
3555票をいただき2回目の当選
(39人立候補中 1位)

7歳と4歳の子どもを子育て中

吉原小学校 → 吉原第一中学校 → 富士高校 → 早稲田大学商学部(中退)

NPO法人富士山検定協会 代表理事
元・富士市民活動センター センター長

ご連絡は、
fujiblog(あっとまーく)gmail.comまで。

facebookは、こちら。


最新の記事

カテゴリー

過去の記事