フジブログ!!

富士市議会議員・小池よしはるのブログ
「フジパク」 まちなか探検隊
今年の6月に大分県別府市のNPO法人ハットウ・オンパク理事の野上泰生さんをコミュニティfに招いて講演していただいたんですが、その講演に参加されていた山崎さんを中心に"オンパク"の富士市バージョン、その名も「富士山博覧会="フジパク"」プロジェクトが動き出すことになりました。

このプロジェクト、いきなりドカンとお金を投入して大規模なイベントをやるのではなくて、小さいことから徐々に、ゆる〜く、けど着実に、賛同する人を増やしながら企画を大きくしていきたいと思っています。そういった進め方においても、従来型の"まちおこしイベント"とは異なるスタイルをとります。

まず、手始めに”まちあるき”をやることになりました。
第1回目を9月27日(日)朝10時からやります。

自分たちのまちを知ること、まちへの愛着を語れる人を増やしていくことが目的です。

こちらからフジパクのメルマガに登録できますので、興味のある方は是非登録してください。
以下、メルマガからの引用です。
地域の歴史、文化、人といっても、自分たちの町を実は全然知らなかったってこと、多くありませんか?
話には聞いていたけど、どこだか知らなかったとか。
というわけで、まずは、自分たちが自分たちの町を知ることがスタート。まちなか探検隊を結成します。月1回、地域を決めて、地元の人に案内をしてもらいます。誰でも参加OK。

今月は第1回ということで「吉原」です。

■日時   9月27日(日) 午前10時
■集合場所 コミュニティf(吉原商店街 旧ヤオハンのビル) 1階入り口


1時間30分ほど地域をまわって、最後にお茶して解散します。会費といえば、そのお茶代くらい。気楽に参加してください。当日、急に空いたから来たよでもOK。よろしくお願いします。

10月は「富士」を予定しています。

事前申し込みは必要ないので、当日に集合場所までお越しください。
質問は、このエントリのコメント欄までお願いします。

僕も毎回必ず参加したいと思っています。
一緒に富士市のまちを歩きませんか?
| 小池よしはる | フジパク | 22:34 | comments(1) | trackbacks(0) |
行きたかったな。
先約があって、行けなくって残念です。
| 富士君 | 2009/09/22 7:27 AM |









http://orz.fujiblog.jp/trackback/979556
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
コメントありがとうございます
  • すでに3億円以上を支出している「若い人が富士市に家を建てて引っ越してきたらカネをあげるよ」という小長井市長の施策は、まちの活性化に繋がっているか
    与太郎 (04/21)
  • 富士まつりのディズニーパレード、市民の負担は「960万円」の警備費
    与太郎 (04/12)
  • 588万円の公費をかけた富士市のフェイスブックページが終了
    bird (03/27)
  • 588万円の公費をかけた富士市のフェイスブックページが終了
    富士市民 (03/27)
  • なぜ富士市長選挙は、いつも年末にやるのか?
    小池よしはる (01/10)
  • なぜ富士市長選挙は、いつも年末にやるのか?
    林 (12/25)
  • 海抜ゼロメートルから富士山の山頂まで、「富士山登山ルート3776」を使って登ってきました
    みゅう (08/02)
  • 静岡県は全国で2番目か3番目に雪が降らない
    名無し (06/02)
  • 私の一般質問は6月24日(金)の午後の2番目
    mochiduki kazunaga (05/04)
  • 私がそれでも富士市に住み続ける、その魅力を6つにまとめて語ります!毎日、富士山が見られるよ。
    まさみ (04/12)
小池よしはる(小池義治)

富士市議会議員(2期目)
会派・民主連合

1977年9月22日生まれ(40歳)
富士市青葉町(富士北地区=富士中央小学区)在住

・2011年4月 富士市議選
3072票をいただき初当選
(44人立候補中 5位)

・2015年4月 富士市議選
3555票をいただき2回目の当選
(39人立候補中 1位)

2人の子どもを子育て中

吉原小学校 → 吉原第一中学校 → 富士高校 → 早稲田大学商学部(中退)

NPO法人富士山検定協会 代表理事
元・富士市民活動センター センター長

ご連絡は、
fujiblog(あっとまーく)gmail.comまで。

facebookは、こちら。


最新の記事


過去の記事